大空あかりが歌とダンス苦手でも真面目でかわいい!まさに主人公!【アイカツ!】

初登場はアイカツの2期。星宮いちごの後輩としてスターライト学園に入学した大空あかり。 はじめは星宮いちごにただ憧れるだけの普通の女の子でしたが、スターライト学園でのアイドル活動を通して、無事にオリジナリティのある一人のアイドルに成長しました。 その後アイカツの3期では、高等部へ移った星宮いちごの代わりに物語の新主人公として描かれるようになるなど大出世しました。 今回はそんな大空あかりの特徴や、性格をご紹介します。

1.憧れのアイドルは星宮いちご

小学生のころにテレビで見たアイドル星宮いちごは、大空あかりにとって憧れの存在です。スターライト学園への志望動機も、星宮いちごのようなアイドルになりたかったから。

入学後も憧れの先輩の髪型を真似るなど、その敬愛はとどまることを知りません。

2.ダンスや歌は苦手

星宮いちごのようなアイドルになりたい大空あかりですが、登場当初はダンスや歌が非常に下手なキャラクターでした。その出来はスターライト学園の正規オーディションに落第するほど。

ただ話数が進むにつれて努力が功を奏し、徐々に上手くなってきています。

3.三人家族の一人娘

三人家族の一人娘として育てられてきた大空あかり。彼女の父親は土が大好きな地質学者で、母親のほうは陶芸や写真を嗜むなど、両方とも珍しい特徴があります。

母親は大空あかりがアイドルを目指そうとオーディションを受けるときもとても協力的でした。

4.お天気キャスターとしても活躍

新学期から心機一転。大空あかりは新たにお天気キャスターとしても活動をするようになりました。これは憧れの存在である星宮いちごの助言があってこそのもの。

仕事中に記念日を祝ってもらったりと、お天気キャスターの職場は何かと大らかなようです。

5.性格は一途で真面目

一途で何事にも真面目に取り組むところが、歌もダンスも苦手な大空あかりの数少ない長所です。

スターライト学園への入学を決めたキャラバンオーディションでもそういったところが星宮いちごに評価されたのではないでしょうか。

人気先輩アイドルである星宮いちごと、それに憧れてアイドルの道を歩む大空あかり。この関係はアイカツの1期にもありました。

トップアイドルの神崎美月と、それに憧れてスターライト学園に入学した星宮いちごのものとほぼ同じです。アイカツ内の世代交代を感じます。

あと2年もしたら、今度は大空あかりに憧れる後輩女の子が登場しまた主人公切り替わるのかもしれませんね。

エムキャス