音城セイラが絶対音感の持ち主でネコ好きなとこが最高にかわいい!【アイカツ!】

アイカツの2期から登場したロックバンド出身のアイドル音城セイラ。学校はスターライト学園のライバル学校であるドリームアカデミーに通っています。 登場するやいなや、海外へ旅立った星宮いちごと並ぶもうひとりの主人公ポジションとして活躍するように。 音城セイラはアイドルとしても非常に優秀で、初めてのステージでは今まで誰も出したことがなかった星座アピール決めるというミラクルを起こすほど。

1.音楽表現としてのアイドル

純粋にアイドルを目指す他のアイカツメンバーとは違い、音城セイラは音楽表現のひとつとしてアイドルの道を歩んでいます。

そのため彼女がアイドルになる前は友達とロックバンドをやっていたりと経歴も他のキャラクターに比べて一際異彩を放っています。

2.絶対音感の持ち主

バイオリンやピアノにギターなど、幼いころからあらゆる楽器の稽古を積んできた音城セイラは絶対音感の持ち主。音や声を耳で聞くだけでどの音程の音か瞬時に判別できます。

絶対音感は彼女の卓越した音楽センスの形作る重要な要素です。

3.猫と意思疎通ができる

猫が大好きな音城セイラ。彼女によると猫との意思疎通も可能だとか。ただ細かいところまでわかるというわけではなく、大体の気持ちがわかる程度なのだそう。

音城セイラのこの特殊能力は絶対音感とも少し似ている部分があるかもしれません。

4.主食はパスタ派

音城セイラは主食はパスタ派。
これはアイカツ54話で、対決中の星宮いちごがご飯派という事実を知り、それに対抗する形で公言したものです。

通常ならばご飯かパンかで意見が分かれるのが主流なので、何かパスタにこだわりがあるのかもしれません。

5.妹思いのお姉さん

音城セイラには妹がおり、名前は音城ノエル。いつもは少しクールな音城セイラですが妹の前では優しい姉の顔に。

「アイドル好きのノエルの笑顔がもっとみたい」というのが音城セイラがアイドルを目指した理由のひとつでもあるのです。

アイカツ2期の始まりから終わりまで存分に活躍してきた音城セイラ。しかし3期では少し出番が減少、むしろ妹の音城ノエルのほうが活躍していたのでは、と思うほど。

今のところノエルはいちアイドルファンですが、今後は彼女もアイドルデビューし、セイラとノエルの二人で姉妹アイドルユニットを組むという展開があるかもしれません。

アイカツ2期の頃のように、またメインキャラとして活躍する音城セイラが戻ってくることを楽しみにしています。

エムキャス