ゼノヴィアがクールなのに子作り迫るのがかわいい!【ハイスクールDD】

2012年に放送されたアニメ「ハイスクールDD」は、アクションと凄惨な残酷描写、女性キャラのお色気シーンなどで話題になった問題作です。 バトルアクション物アニメですが、それと同時に主人公・イッセーを巡る女性キャラたちとの恋愛関係を描いた、いわゆる「ハーレム・アニメ」としての側面も持っています。 魅力的な女性キャラたちの中で今回は、アニメ第2期から登場して大人気となった“男前美少女”、ゼノヴィアを紹介いたします。

1.ゼノヴィアのプロフィール

身長166cm、体重56kg、3サイズは87/58/88。誕生日、2月14日。駒王学園の2年生。

青い髪で、前髪にだけ緑のメッシュを入れている、目つきの鋭い美少女です。
元は人間でしたが悪魔に転生しました。ランクは「騎士」。

2.神の世界から悪魔へ

もともとはカトリック教会の聖剣使いでした。アーシアと同じくらい信心深い信徒でしたが、ある日、神の不在を知ってしまったことで教会から異端の認定を受けてしまいます。

そのことにショックを受け悪魔として転生し、リアスの眷属になります。

3.ゼノヴィアは男っぽいクールな性格

男っぽい口調のクールな美少女です。

最初は悪魔に転生したアーシアのことを「堕ちた元聖女」と揶揄していましたが、今ではともに教会に所属していたイリナやアーシアと親友になりました。

3人で「教会トリオ」を結成して、一緒に行動することも。

4.圧倒的なパワーで戦う

聖剣「エクス・デュランダル」の使い手ですが、イッセーから聖剣「アスカロン」を借りて戦うこともあります。
技術面では木場クンに少し負けちゃいますが、圧倒的なパワーで敵に向かって一撃を放つ戦法を得意としています。

5.イッセーに子作りを迫る一面も

悪魔に転生してからは「強い子供が産みたい」という欲求が強くなり、赤龍帝であるイッセーに直球で「子作り」を迫って困らせることも。
教会育ちであるため、アーシア同様一般常識が通じず空気が読めないところがあります。

ゼノヴィアは最初はクールキャラとして登場しましたが、だんだんと天然でおバカなところも見せるようになりました。

運動神経が抜群で、誰とでも分け隔てなく接する人当たりのよい性格であるため、男女ともに好かれています。

閉鎖的な世界で育ったゼノヴィアは、駒王学園に通う以前は学校へ行ったことがありません。

学校に通った期間は短いですが、その中でたくさんのことを学べたと感じ、学園への感謝の念をいだいています。

エムキャス