丸尾くん(丸尾末男)は学級委員長だけど友達がいない真面目な子【ちびまる子ちゃん】

25年前から大ヒットしているテレビアニメ「ちびまる子ちゃん」。子供の頃に大好きだったという人も多いのではないでしょうか。 アニメには主人公・まる子を中心に、愉快で個性的な仲間たちがたくさん出演します。 その中でもとりわけ奇妙奇天烈だった丸尾くん、そのエキセントリックなキャラクターといつも額に入っている縦線、ぐるぐる眼鏡にカリアゲヘアーの外見も強烈でした。 彼の口癖「ズバリ!○○でしょう!」は当時の流行語にもなりました。

1.丸尾くんのプロフィール

1965年12月31日生まれ。AB型。山羊座。名前の由来は、漫画家の丸尾末広からといわれています。

「末男」は一年の末日に生まれた男という意味をこめてつけられました。好きな食べ物はざるそば、天ぷら、柏餅(まめやというお店の柏餅が大好きで、買えなくて泣いたこともあるそう)。

2.真面目で成績優秀

地道な努力家で、真面目でなおかつ成績優秀。学級委員になることに命を懸けているストイックな性格。常に敬語でしゃべり、一人称は「ワタクシ」。時々「ヒェ~」と絶叫することもある、大変特徴的な人間性。大変なマザコンで、母親のことを「かあさま」と呼んでいます。

3.学級委員長になるために賄賂を渡したことも

本来は真面目な性格ですが、学級委員長に対しては強い執着があり、なんとしても学級委員長になるため、クラスメートに賄賂として紙石鹸などを配ったりもします。

箸を忘れた人のために割り箸を携帯したり、怪我や病気のときのために薬箱を持っていたり、熱心に教室の掃除をしたりと、人のために尽くす性格のように見えますが、それらはすべて自己評価を上げたいという欲望のための施策です。

4.友達がいない?

誰かがよい行いをしたり目立つ行動を取ると、すぐに「学級委員になりたいのでは?」と考えが行き過ぎてしまうため、みんなから鬱陶しく思われています。

そのため遠足や運動会のグループ分けでは誰からも選ばれず孤立するなど、仲のいい友だちはいません。

5.堅実なサラリーマンになることが夢

勉強熱心で学習塾に通っているため成績は優秀だが、運動音痴であり、音楽も苦手。
そのため通信簿でオール5を取るという野望をなかなか叶えられずにいます。

将来の夢は「堅実なサラリーマンになって70坪ほどの土地付きの家を買い、両親に親孝行すること」です。
とても小学生の夢とは思えないほど達観しています。

いつも分厚い眼鏡をかけている丸尾くんですが、たまに眼鏡を外すことがあります。その素顔はまる子から見て「まるでピカソの絵みたい」と言われるほどのパッチリお目め。

丸尾くんのモデルは特定の人物ではなく、原作者の小学校時代に「すぐに学級委員になりたがった子」の一部から作られているそうです。

堅実なサラリーマンのほかにも、密かにノーベル賞を取るような学者にも憧れていた丸尾くん、将来のお話があるとしたら、はたしてどんな大人になっているのでしょうか。

エムキャス