材木座義輝がオタクすぎる!夢見がちな夢想家【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】

アニメ第二期の放送が楽しみな「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」。 その中でも特に濃いキャラクターと言えば材木座 義輝を置いて他にはありません。 重度の中二病を患っている彼の言動、行動は「イタイ」、「ウザい」といった言葉が似合ってしまい、正直あんまり友達には欲しくないタイプです。 しかし、時折見せる献身的な面や男気が印象に残る男、材木座 義輝。 彼の性格や特徴をまとめてみました。

1.冬でも汗だく

その中二病なファッションとふとましい体形は、夏でも冬でも常に汗をかく実に新陳代謝の良い人。

見た目も言動もまさに典型的な「オタク」キャラです。

2.大言壮語な夢想家

ラノベ王に俺はなる!と公言してからまだ1作も完成していない彼の小説ですが、材木座義輝の口からは大言壮語な言葉が飛び出てきて止まりません。

彼の無根拠な自信はどこから来るのか。
まだまだ夢見る少年でいたい材木座 義輝です。

3.身の程をわきまえる男

中二病な発言にしてもその場の空気が読めない人間ではありません。

いつでも「自分は無害ですよー」といった態度で空気になりきれる彼の自己防衛本能には、厳しい人生を乗り切るための秘訣があると思いませんか?

…空気に成ることに徹しすぎて本当にどうでもいいような存在になっちゃってるのはいささか悲しい所ではありますが。

4.君子危うきとリア充に近寄らず

ある意味聡明な彼は危ないことには近づきません。

自分とは対極的な存在であるリア充な人々には極力接触しないように避けて通ります…が、校内カーストトップの葉山 隼人に名前を覚えてもらって、ちょっと嬉しそうな感情を持つ彼のそんな心境、分かる人は多いのでは…?

5.無理せず出来る範囲でやります

親友・比企谷 八幡の頼みとあらば、できる範囲でいつでも協力してくれる材木座 義輝。
保身が第一ですが、肝心な時に助けてくれる彼の優しさは本物です。

実は義に厚い男、材木座 義輝がいつか報われる日が来ると良いですね。

八幡の唯一無二の親友と自己主張する材木座 義輝。

彼の夢見がちで内弁慶な態度は、八幡を大いに安心させるとともに「めんどくさ」と思わせる逸材です。

性根は付き合いの良い優しい彼は誤解されがちというか、自分で誤解を広げていっています。
「材木座くんね、あーいい人なんだけどね」と言われるくらいには人の良い材木座 義輝。

アニメ第二期においても、意外なところで地味に活躍する彼の姿が見られるはずです。気が向いたらチェックしてみて下さい。

エムキャス