ゲーマーな声優達!ガチ勢すぎる廃ゲーマーな人々

30%くらい2次元世界の住人である声優さんだって普通の人間。 腹が減ったら飯を食べますし眠くなったら眠る、もちろん趣味だってあります。 ここでは、趣味がゲームの普通の……いや、かなり異常な半廃人ゲーマーもいますが、ゲーマーとして名を馳せる声優さんをまとめました。

男性声優トップクラスの廃ゲーマー、緑川光さん

「グリリバ」の愛称でファンから愛される声優、緑川光さん。
緑川光を英語でグリーンリバーライト、略して「グリリバ」と呼ばれています。

「SLAM DUNK」の流川楓や「新機動戦記ガンダムW」のヒイロ・ユイなど、演じるキャラクターの傾向としてはクールなイケメン男性キャラクターが多いのが特徴。

男性からも女性からも愛される人気声優である緑川さんですが、声優界トップクラスの廃ゲーマーとしても非常に有名です。

ネットゲーム「ラグナロクオンライン」をやりこみすぎた超廃人であり、「課金するために仕事(声優業)している」と言い切るほどの壊れっぷりです(笑)

無事クリア出来ました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.*☆
いやぁ、ホント楽しかったなぁ♪
勿論トドメはウイングガンダムでしたよ(笑)。

ロボットアニメが一堂に会する夢のゲーム、「スーパーロボット大戦」シリーズの熱狂的ファンで知られる緑川光さん。

中でもお気に入りは自身が演じた「新機動戦記ガンダムW」の主人公、ヒイロ・ユイとウイングガンダム。

↑はスパログという緑川光さんが書いていたブログなんですが、コレ実は「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇」の発売から6日後の更新なんです。

そこそこボリュームのあるゲームなんですけど、忙しいはずなのにわずか6日でクリアというのがスーパーゲーマーらしさを感じさせます…。

「スーパーロボット大戦」シリーズが好きすぎて自身が出演しているにも関わらず朝からゲームショップの行列に並んで買う、無償でデバッグを買って出る…といった凄いエピソードを持つ緑川光さん。

「スーパーロボット大戦」のオリジナルキャラクターにして主人公的扱いをされるマサキ・アンドーを演じるようになり、オフィシャルに「スーパーロボット大戦」関連の仕事を請け負うことも多くなりました。

ゲーマーな声優として知られていますが、仕事も本当に真面目にこなすことでも有名な声優であり、趣味と仕事を両立させる社会人の鑑とも言えそうです。

ガチ勢すぎる廃ゲーマー、加藤英美里さん

2007年放送アニメらき☆すた」の柊かがみ役でブレイクし、「魔法少女まどか☆マギカ」のキュウべぇ役、「化物語」の八九寺真宵などで知られる加藤英美里さん。

女性声優きってのガチゲーマーとして知られる加藤さんはネットゲーム「ファイナルファンタジーXI」の廃プレイヤーとして有名。

「やべぇよ、やべぇよ…」と自然に口に出してしまうくらいヤバいっす。

しかもこれが誇張でもなんでもなく本当。やり込み具合はマジもんの廃ゲーマー。

出典

単純換算すると13,000時間ちょいをFF11に費やしてます。
最近はほとんどやってない、との事ですが…この異常な数字は何なんでしょう(笑)

ゲーム遍歴は凄まじく、幼少期より数多くのレトロゲーをやっていた「生粋」にしてガチすぎるゲーマー声優です。

自他ともに認めるオンラインゲーム依存症、植田佳奈さん

「現実世界は出稼ぎ、ネット社会が現実」

「息をするのと同じくらいコントローラーをにぎっていたいの」

こんな強烈な一言を残す女性声優、植田佳奈さん。

「Fate」シリーズの遠坂凛や「咲-saki-」の宮永咲で知られる声優さんですが、この方のエピソードはもう色々と強烈すぎます。

現在はかなり落ち着いたそうですがネットゲーム「ラグナロクオンライン」を死ぬほど愛したゲーマーであり、「Halo 3」や「Fable III」などもかなりやり込んだそうな。

小野坂昌也さんや甲斐田ゆきさんなどが主催する、声優さんが「モンスターハンター」をする「モンハン会」にも所属しており今も現役の廃ゲーマーの1人ですね。

ゲームで全国大会出場!?中村悠一さん

「CLANNAD 」の岡崎朋也や「マクロスF」の早乙女アルトなどで知られる中村悠一さん。

同じくゲーマー声優である杉田智和さんと仲が良い事は有名ですが、中村さんはガチな格ゲーマーとしてもその名を知られています。

高校生の時は「バーチャファイター3」を物凄くやり込んでいて、自身の出身地である香川県代表として全国大会出場権を得るも、遠征費用がキツかったために出場を断念した…との事。
なので正しくは全国大会出場ではないんですが、その腕前はかなりのモノです。

ネットゲーム「ファイナルファンタジーXI」やアーケードゲーム「戦国大戦」にもドはまりしており、声優界ではちょっと珍しいガチなアーケードゲーマーな中村悠一さんでした。

国民的に有名なあの声優も!?大山のぶ代さん

知らない人はいない、とまで言えるアニメ「ドラえもん」でドラえもんを演じた初代声優、大山のぶ代さん。

ゲーセンにあるブロックくずしゲーム、「アルカノイド」を愛する声優さんです。
記録120万点を自称しており、これが正しければ公式記録2位というとんでもない腕前です。

実はこのゲーム以外はさっぱりだそうですが…なんか意外ですよね(笑)

ちなみに、大山のぶ代さんは別荘にもこの「アルカノイド」の筐体を個人的に所有していたそうですが、現在は東京にある高田馬場ゲーセン・ミカドに譲られた、とのこと

あの名声優が愛したゲーセンをプレイするならミカドへ、どうぞ。

声優業でも大人気ですがぶっ壊れたゲーマーとしても大人気なゲーマーな声優をまとめてみました。

注ぐ愛は間違いなく本物。そこらのオタクが裸足で逃げ出すような熱意を持って仕事とゲームに注力する声優さん、すごいですね。

エムキャス