谷風長道が不死身でモテまくりなとこがカッコイイ【シドニアの騎士】

アニメ「シドニアの騎士」は、月刊アフタヌーンで連載されている人気漫画のアニメ化作品です。 アニメ第1期は2014年4月から6月まで放送され、2015年3月には1期の総集編が劇場版として公開されました。 異生物・奇居子に太陽系を追われた人類は、巨大な宇宙船・シドニアで繁殖しながら宇宙を旅しています。 人類の存亡をかけた戦いとシドニアでの人間ドラマが交差する、本格的SF超大作です。 今回はそんな名作の主人公である谷風長道について紹介していきます。

地下からやってきた谷風長道

長道は、シドニアの最下層とされている地下で、祖父の斎藤ヒロキと二人で生活していました。

祖父の死後3年が経った時、食糧の備蓄が尽きたために祖父の遺言を破って上層階に行き、食料庫から米を盗み出そうとして捕まってしまいます。

谷風長道の性格は素朴

長い間、祖父と二人だけで隔絶された生活を送ったいたせいか、シドニアでの生活の知識もなく子供のように純朴なところがあります。

他者の心の機微にも鈍感で無口な性格ですが、仲間が危機に陥った時にはわが身を省みず助ける勇気があります。

割と表情豊かな面もあり、作中では色々な顔を見せてくれますね(笑)

シドニア人との違い

遺伝子操作をされたシドニアの人々は、光合成ができるため1週間に1回しか食事を取る必要がありません。
しかし長道は他のシドニア人とは異なり光合成ができないため、普通の人間と同じように食事を必要としています。

いや、観ている限りでは普通の人間どころかかなりの大食漢であり、いつも腹ペコな大食いキャラですね。

シドニアの騎士として

シドニア艦長・小林の計らいによって、シドニアを防衛する衛人操縦士の訓練生となる長道。

出生に関する素性は極秘扱いとなり、ごく限られた人しか知りません。

訓練生でありながら歴史的名機である「継衛」を与えられ、専属操縦士として実戦に参加し、やがて多大な戦果を挙げるまでに成長していきました。

谷風長道の正体

その一方、瀕死の重傷を負い心配停止状態におちいっても短時間で蘇生し、骨折も数日で完治してしまうなど驚異的な回復能力を持ちます。

実は、長道は「英雄」であったヒロキのクローンであり、不老不死などの遺伝子改造を施された特殊な人間でした。

それ故に長道の衛人操縦技術は非常に高く、エースとして活躍しているのも納得…といった所でしょうか。

長道は、戦闘においては判断力と行動力に優れ、独断専行気味ながらも多数の戦果を挙げていきます。

容姿も整っているため女子からの人気も高く、第1回水城乗員人気投票の男性部門では3位になりました。

まだ謎も多くこの先の展開が楽しみな「シドニアの騎士」、主人公・谷風長道にはどんな運命が待ち受けているのでしょうか?

エムキャス