【進撃の巨人】マルコの正体考察。獣の巨人と似ている?

訓練兵団104期の主要登場人物の中で、ただ一人無念の中途退場をしてしまったマルコ・ボット。 その死には多くの謎があります。 巨人に襲われて死んだと推測されていますが、誰かに意図的に殺された可能性もあります。 ですが、優等生で誰からも好かれていたマルコには、敵がいたようには思えません。 彼はなぜ、どうして死んだのか?また彼の正体な何者だったのか?これから先、マルコの謎が解明されることはあるのか? マルコ・ボットの正体を、徹底考察してみます。

1.マルコ・ボットのプロフィール

年齢は16、ウォール・ローゼ南区ジナエ町出身で訓練兵団104期を7番で卒業している優等生です。
性格は穏やかでありながら、冷静な洞察力と判断力に優れた現実主義者。

周囲への気配りやサポートも忘れない協調性に慎重さも持ち合わせていました。

2.将来の指揮官を期待されていたマルコ

人一倍王政への忠誠心が篤く、憲兵団に入って王に使えることを目標にしていました。

また、露悪的で他人と衝突しやすいジャンへも共感を示し、理解者となっています。

人を見抜き的確に助言を与えるところから、将来は指揮官になることを期待されていました。

3.マルコ・ボットの謎めいた死

トロスト区奪還作戦で戦死し、右上半身が無くなった無残な姿でジャンに発見されます。
残念なことに死に際を目撃した人は誰もおらず、どのようにして死んだのか分かっていません。

また、マルコの立体機動装置は、後に何故かアニが所有していました。

4.ジャンの決意

「君は強い人ではないから、弱い人の気持ちがよく理解できる。それでいて現状を正しく認識することに長けているから、今何をするべきか明確にわかる」。

マルコがジャンをそう評し“指揮役に向いている"と励ました言葉は、後にジャンの運命を大きく変えることになります。

5.マルコ・ボットの正体

マルコ・ボットは、巨人化できる人間に殺害されたという見かたが強いです。

憲兵団に入ろうとしていたマルコを邪魔者と感じた人が居たのでしょうか。

マンガで登場した毛むくじゃらの「獣の巨人」とマルコの顔が何となく似ているとする説もあります。

「マルコは実はまだ生きている」という説を唱える人もいます。

「回想などの何らかの形でもいいから出てきて欲しい」「せめて死の真相くらいは教えて欲しい」というのも、熱いファン心理から出た言葉です。

自らが女型の巨人であることを明かしたアニですが、マルコの立体機動装置を持っていたことも「拾った」と説明しています。
今のところ、その言葉を疑う理由もありません。

マルコを殺したのはアニなのでしょうか?それとも他の“巨人になれる人間”なのでしょうか?

今後明かされることに期待です。

エムキャス