【ポケモン】サトシとヒカリはパートナーでライバル!カップルでなくとも仲良し

アニメ「ポケットモンスター」の第3シリーズ「ダイヤモンド&パール」。 主人公サトシは相棒ピカチュウを連れ、シンオウリーグ参戦のためシンオウ地方を訪れます。 ヒカリはシンオウ地方フタバタウンに住む新米コーディネーター。 トップコーディネーターを夢見てポッチャマとともに初めての旅に出ます。 別々に旅をしていた2人は出会い、ともにシンオウ地方を旅することになります。 互いに夢を持ちぶつかりながらも切磋琢磨する、そんな2人の関係についてまとめてみました。

1.サトシとヒカリは旅の仲間

ボケモンコンテストの発祥の地はホウエン地方と言われており、シンオウ地方でもコンテストは盛んに開催されています。

コーディネーターとは、ポケモンの性質や姿をより美しく魅力的に魅せる演技や戦い方を指導するトレーナーのこと。
ヒカリの母親アヤコは元トップコーディネーターで、ヒカリの憧れでもあります。

ヒカリはグランドフェスティバル出場を目指して、各地で行われるコンテストに出るため旅立ちます。

しかし旅は初めてのヒカリ、旅慣れたサトシとタケシと出会いともに旅をすることになって心強くもなりましたが、野宿も初めてならポケモンをゲットするのも初めて。
当然ポケモンをトレーニングするのも初めての初めて尽くし。
そんななか自慢の髪の手入れもままならい状況はヒカリにとってはつらいものでした。

寝癖直しに必死になるヒカリの乙女ゴコロは、サトシにはなかなか理解できません。

しかしサトシのそのデリカシーのなさや天真爛漫さに、ヒカリはリラックスして旅をすることができるようになります。

2.サトシとヒカリ、トレーナーとコーディネーター、でもライバル!

トレーナーとコーディネーターの辿る過程は似ています。
トレーナーは、ジム巡りをしてバッジを集め資格を得て、ポケモンリーグにエントリーします。

コーディネーターはコンテストに優勝してリボンを集め、グランドフェスティバルの参加資格を得ます。

そして舞台は違っても「トップを目指す」という目標は同じ。

バトルにかけるサトシの情熱が、ヒカリの闘志に火をつけることもあり、反対にヒカリがコンテスト用に特訓していた技が、サトシにインスピレーションを与えることもあります。

サトシとヒカリは、仲間でありもっとも身近なライバルでもあるのです。

3.サトシとヒカリ、助け合い励まし合う、友情

どうすればポケモンをもっとも美しく魅せることかできるか、特性を活かしたバトル方法は? 初心者のヒカリにとってはすべてが試行錯誤、悩みが尽きません。

コンテストのことは門外漢であっても、バトルにおいては大先輩であり数々の挫折と成功を味わってきたサトシは、常にヒカリは励まし続けます。

そんなサトシの熱さと勢いに、落ちこみがちだったヒカリも元気を取り戻し前向きになっていきます。

サトシのジムバトルでは、ヒカリはチアガールに扮して全力応援。
励まし合い、ときには厳しい指摘をすることで、2人は互いの夢を後押しします。

4.サトシとヒカリのポケモン交換

ヒカリのブイゼルは、バトルになるとコンテスト的「見せ方」が疎かになってしまう武闘派。

一方サトシのエイパムはバトル中も茶目っ気たっぷりで、パフォーマンスも華やか。

それぞれの性質を活かすため、サトシとヒカリは「ポケモン交換」を考え始めます。

旅の仲間として寝食をともにし、ポケモンたちもみな家族のような関係であっても、やはり大切なポケモンを交換するのは大変なことです。

2人は周囲の助言を聞き相談を重ね、何よりブイゼルとエイパムのことを考えて、交換を決めます。
そして2人の友情と信頼はさらに深まりました。

5.想い出はパール! 友情はダイヤモンド!! ──それぞれの道へ

シンオウ地方の旅のクライマックスは、ヒカリのグランドフェスティバル挑戦と、サトシのシンオウリーグ挑戦です。

2人はこの旅で出会ったポケモンたちとともにそれぞれの戦いに挑みます。

旅の経験、特訓の成果、すべてを出し切ったすばらしいバトルであり演技でした。

そして全力を出し切った戦いの後は、新たな道を目指すために、それぞれの故郷に向かいます。

「ダイヤモンド&パール」の放送期間は4年の長きに渡っています。
最終191話のサブタイトルは「想い出はパール! 友情はダイヤモンド!!」。

シンオウ地方での経験と思い出は、サトシとヒカリの胸の中で宝石のように輝き続けます。

サトシのジム戦→シンオウリーグの熱さに負けず劣らず燃えた、ヒカリのコンテスト→グランドフェスティバル。

挫折と飛躍を繰り返し、悩みながらもライバルとともに高め合っていくヒカリの姿には、わくわくするような華やかさと共感できるドラマがありました。

着飾ったコーディネーター、ボールカプセルに貼られたシールの効果できらびやかに登場するポケモン、魅せるバトル。

このシリーズ以降、サトシの旅の仲間にコーディネーターはいないので、サトシとヒカリの組み合わせはとても珍しいものでした。

エムキャス