アニメ界最強のラスボスランキング

アニメには、強くてカッコいいキャラクターがつきものです。 主人公はもちろん、主人公の片腕や仲間にも主役に負けないくらい強いキャラが登場します。 時には正義の味方の主役側ではなく悪役側のほうに、強さと人気を誇るキャラクターが出てきて話題をさらうこともありますね。 そこで今回は、アニメ界におけるラスボスをランキング形式で紹介していきます。 何を持って「ラスボスで最強」かは考えが分かれるところなので、まずはインパクトや人気順に並べてみました。

最強のラスボス1位:ラオウ/北斗の拳

北斗神拳の継承者争いに破れた後、「世紀末覇者・拳王」を名乗ってケンシロウの前に現れます。

弱い相手と戦う時は決して名馬から降りず、自分が認めた相手と戦う時だけは敬意を表して馬から降りて戦う最強のラオウ。

まさにラスボスといった風格を見せています。
「我が生涯に一片の悔いなし!」はアニメ界に残る名ゼリフです。

最強のラスボス2位:島鉄雄/AKIRA

主人公・金田の幼なじみ。
暴走チームで衝突事故を起こして以来、超能力に覚醒。
大人しかった性格は一変して凶暴になります。

睨むだけで人体を内側から破裂させたり、超能力で月の表面にクレーターを作ったり大暴れしました。

最強の超能力者でもあります。

最強のラスボス3位:藍染惣右介/BLEACH

温和な性格でみなに慕われていた隊長の本性は、最強で、かつ残忍な死神でした。
このギャップがラスボス感をにじみだしています。

実はルキアを殺そうとした真犯人だと判明し、現在では行方不明ですが、復帰を望んでいる人も多いでしょう。

彼の持つ斬魄刀 「鏡花水月」の能力は計り知れない力があります。

最強のラスボス4位:メルエム/HUNTER×HUNTER

メルエムは念能力者を捕食することによって、その能力とオーラを身に付けることができるキメラ=アントと呼ばれる蟻の王です。

元の持ち主よりも昇華した形で能力を使用することができるため、プフとユピーの能力を吸収したあとは、まさに無敵になりました。

戦えば戦うほど強くなる、最強で最凶のラスボスの王です。

最強のラスボス5位:比古清十郎/るろうに剣心

主人公・剣心のかつての剣の師匠です。
師匠だけあって、剣心をはるかに凌ぐ実力の持ち主。
身に付けている白マントの下に重りとバネを付けることで、強力すぎる力を常人程度に抑えつけています。

作中で最強の戦闘能力を持つことは、原作者のお墨付きです。

ラスボスが師匠だなんて、燃える展開ですね。

単純に“強さ”だけで計ってみても作品の世界観の違いから計測不能な部分もあるので、インパクトがあったりカッコいいボスキャラを選んで挙げてみました。

みなさんそれぞれ思い入れのあるラスボスキャラが心の中に居ることと思います。
時には主人公よりも人気が出て、熱狂的ファンが生まれるラスボスキャラ。
彼らの真の魅力はその強さだけにあるのではなく、キメ台詞などのケレン味や心の葛藤などの人間らしさも魅力の要素としてあるのではないでしょうか。

エムキャス