アニメ界の最強能力者って誰よ?強さ順ランキング

アニメの中には、常人にはない不思議な能力を使って戦うキャラクターがたくさんいます。 中でも一般的に「超能力」と言われる力を使う能力者は、私たちが成し得ないことを簡単にできてしまう憧れの存在です。 彼らの「超能力」はどんな能力でどんな敵と戦うか、作品ごとの世界観によっても違います。 肉体的な力を使わずに意思によって物体などを動かす能力をもつスーパーマンたちを、ランキング形式で集めてみました。

最強の能力者1位:ロック/超人ロック

一番強い超能力者は『超人ロック』より、宇宙で最強の超能力者とみなされている「ロック」ではないでしょうか。

ロックは不可能を可能にするほどの計り知れない能力を持つとされ、常にその力を利用しようとする者たちとの戦いを強いられます。

相手の持つ能力を自らの物とするラーニング能力と、永遠の命を持っています。

最強の能力者2位:一方通行/とある魔術の禁書目録

『とある魔術の禁書目録』より、超能力レベル5の中でも1位となっている「一方通行(アクセラレータ)」です。

人口230万人の8割が学生で構成された学園都市。
そこでは学生全員を対象にした超能力開発実験が行われています。

その中の頂点に立つのが一方通行です。

一方通行は体表面に触れたあらゆる力のベクトルを任意に操作する能力を持ち、理論的には核兵器をも跳ね返すとされています。

最強の名に最も適する超能力者だと言えますね。

最強の能力者3位:小林輪/ぼくの地球を守って

『ぼくの地球を守って』より「小林輪」も最強の能力者と言っても良いでしょう。

高度な文明を持つ宇宙人シオンの転生した姿で、テレポートや念動力の力は転生仲間たちの中では最強。
強引に東京タワーを使った破壊工作を企てます。

それらの動機はすべて、前世での仲間による裏切りと愛した女性への執着に端を発しています。

最強の能力者4位:バーナビー・ブルックスJr./TIGER&BUNNY

『TIGER&BUNNY』より「バーナビー・ブルックスJr.」です。

ナビー・ブルックスJr.はNEXTと呼ばれる特殊能力者で、5分間だけすべての身体能力が100倍になる「ハンドレット・パワー」を有しています。

その力を使って「スーパーヒーロー」として活躍し、悪人を逮捕する様子はテレビで実況生中継されます。

最強の能力者5位:黒(ヘイ)/DARKER THAN BLACK

『DARKER THAN BLACK』より、「黒(ヘイ)」です。

黒は「契約者」と呼ばれる超能力者。
電流を自在に操ることができ、敵をを感電死もしくは気絶させます。電気系統に干渉してショートさせることも。

防弾効果のあるコートの下に仕込んだワイヤーで縦横無尽に移動しながら敵を倒し、それを介して電流を流したりもします。

普通の人にはない夢のようなパワーを持つアニメの能力者は、常に私たちの憧れのヒーローです。

しかし、彼らにはみな共通してどこか哀しさを秘めているような一面があります。

それは、一般の人とはかけ離れた能力を持ってしまったが故の、疎外感や孤独感であるのかもしれません。

強大な力を持ちながら、決してその能力だけでは幸福になれない能力者。

その孤高な姿がまた、私たちを惹きつけて止まない魅力のひとつと言えるのではないでしょうか。

エムキャス