東せいらとかいうボーイッシュキャラw【Go!プリンセスプリキュア】

10年以上も続く大ヒットアニメ「プリキュアシリーズ」。 当初は子供向けのアニメでしたが、そのストーリーの面白さやキャラの個性から、いまや子供だけでなく大人も夢中にさせるアニメに成長しました。 中学生の少女たちがプリキュアに変身して悪と戦うアニメですが、メインのプリキュアたちだけでなく脇を彩るサブキャラたちもそれぞれ魅力的です。 今回は最新作の「Go!プリンセスプリキュア」から、元気いっぱいのスポーツ少女、東せいらを紹介します。

1.東せいらのプロフィール

東せいらはノーブル学園の生徒会副会長を務めています。

書記の西峰あやかとともに、生徒会長の海藤みなみを支える役割です。

日焼けした肌にショートカットのボーイッシュな外見。
口調も男の子っぽい喋りかたです。
スポーツが得意で女子生徒から人気があります。

2.スポーツ少女で生徒会長と幼なじみ

生徒会長の海藤みなみとは、小学校のときからのずっと一緒の幼なじみです。

スポーツ少女らしく、短めにした制服の白いジャンパースカートから伸びたスッキリした脚。
それに、ちょっと大きめの胸元のリボンが良く目立ちます。

3.女性なのに王子様キャラ?

第3話で、学園のみんなでお掃除しているときに、はりきった余りに転びそうになった春野はるかをお姫様だっこで抱き上げて助けます。

せいらの男前な言動に女生徒たちからは黄色い声が上がりますが、委員長のれいこは不真面目だと怒ります。

4.はるかの味方

れいこに発見されたパフを、女子寮内で飼うかどうかで大論争になりました。
「小学校にだって飼育委員があるのだから、飼ってもいいはず」と、みんなを説得するはるかに対してせいらは、飼育係という手もあると賛同してくれました。

5.東せいらが他のキャラとどう絡むかに注目

ボーイッシュでスポーツ少女、それでいて主人公のはるかにたいしても優しいお姉さんなところもあるキャラクターです。

「Go!プリンセスプリキュア」は、まだ放送が始まったばかり。
東せいらは今後どのように物語りに絡んでいくのでしょうか。

「Go!プリンセスプリキュア」は、シリーズの中でも珍しく全寮制の学校が舞台になっています。

ちなみに学園内での挨拶は「ごきげんよう」。
生徒たちはみんな、礼儀正しく品行方正をモットーにしています。
プリキュアたちの戦い以外にも、全寮制での学園ドラマも本作の見どころといってもいいでしょう。

その学園ドラマのなかで、ボーイッシュキャラの東せいらがどんな風に活躍するのか、ぜひ注目してみてはいかがでしょうか。

エムキャス