長崎県出身の声優まとめ。立木文彦さんから宝亀克寿さんまで

アニメ業界が盛り上がる2015年現在、制作されているアニメの本数もどんどん増えてきており大忙しな方も多いようです。 声優を目指す若者も多いようですが、第一線で活躍できる声優さんはごく一部で競争の激しい世界でもあります。 そんな厳しい声優業界を勝ち抜いてきた長崎県出身の声優さんにはどんな人がいるのでしょうか。 今回はたくさんの離島を含む豊かな自然に囲まれた長崎出身の声優さんについてまとめてみました。

立木文彦さん

「世界の果てまでイッテQ!」などゴールデンタイムに放送されるようなテレビ番組のナレーションを担当することが多い立木文彦さん。

長崎県五島市(旧南松浦郡)出身の立木文彦さんは日本人なら名前は知らなくても声は聞いたことがある、第一線で活躍されている人気の声優さんです。

アニメでも「新世紀エヴァンゲリオン」の碇ゲンドウや「銀魂」の長谷川泰三(マダオ)などインパクトの強いキャラを演じます。

石森達幸さん

14歳で芝居の世界に入り、60年以上の芸能生活を送った長崎県軍艦島出身の大ベテラン声優、石森達幸さん。

アニメ「巨人の星」では王貞治役を演じ、ミスター味っ子でのブラボーおじさんなど、数々の映画やアニメに出演されました。

最近ではアニメ「ワンピース」ではセンゴク役を演じていましたが、残念ながら2013年に心不全で亡くなっています。

宝亀克寿さん

長崎県佐世保の出身、とってもおめでたい名前の宝亀克寿さん。

アニメワンピースでは七武会の一人ゲッコー役とジンベエ役の二役を演じ分けています。

活躍の場はアニメだけでなく、数え切れないほどの映画作品にも声優として出演しており、「ロードオブザリング」などの超有名作などにもコンスタントに出演する大ベテランですね。

南里侑香さん

劇団で子役として芸能界デビューを果たし、2001年にアニメ映画「パワーパフガールズ」のヒロインの一人バブルス役で声優デビューされた長崎県佐世保市出身の南里侑香さん。

2007年には単独ソロライブ、2013年には海外でのソロライブを行うほどの実力を持った歌手としても活躍されており、千葉紗子とタッグを組んだ声優ユニット「tiaraway」は今も多くのファンに愛される伝説のユニットです。

古木のぞみさん

専門学校ESPエンタテイメント卒業後に声優養成所へ入所、「声優バラエティー SAY!YOU!SAY!ME!」で声優アイドルユニット「ワンリルキス」でデビューを果たした古木のぞみさん。

長崎県五島列島出身の古木さんはまだまだ出演作品は多くないものの、今後の活躍が期待される新人声優さんの1人ですね。

この他にも洋画に数多く出演しアンジェリーナ・ジョリーの吹き替えを主に担当される湯屋敦子さん、「イナズマイレブン」で少林寺歩役を演じた城雅子さんなども長崎県出身の声優さんです。

往年の大ベテラン声優さんから現在ナレーターとして毎日と言っていいくらいに声を聞く大御所声優さん、これから先が楽しみな新人声優さんまで、長崎にはたくさんの声優さんがいらっしゃいます。

第二、第三の立木文彦となれるのか、長崎県出身の未来ある声優さんたちに注目ですね!

エムキャス