宮野真守さんのあごがスゴイ!とがってるとファンにいじられる

「イケメン声優と言えば?」と言われると、大多数の人が、まず挙げるであろう男性声優・宮野真守さん。 元々子役出身の彼はルックス・スタイル共に抜群で多くの女性ファンを魅了します。しかしイケメンは同性からの嫉妬も多く受けてしまいがちです。 ところがそんな彼は、あるチャームポイントから同性からも大人気。 今回はそんな宮野真守さんの魅力の一端を紹介していきます。

宮野真守さんの特徴的な「あご」

青年役を中心に、幅広い演技を見せ、特に叫びや狂った演技は抜群のセンスを見せてくれます。

また、歌唱力も高く、声優としてだけでなく、歌手としても多くの楽曲を世に出しています。

誰もが認めるイケメン声優の宮野真守さんですが、彼はその…少しだけあごがしゃくれています。(しかし、そこも含めてファンも、皆も彼のことが大好きです!!)

彼は出演番組や舞台挨拶等で皆の笑いを取ろうと、かなり目立つことをするタイプなので、その時に目立ってしまう「あご」を主にネット住民たちにいじられて、今ではすっかり「あご」キャラとして定着してしまいました…

そして皆にいじられる「あご」

そして宮野真守さんの「あご」に対するネット民たちのいじりはとどまるところを知りません…。

ただでさえ長身で派手な動きをする、目立つ彼が起こしたアクションは、その一つ一つが良くも悪くもかなり面白い感じに目立ち(あごも含めて)、その元の画像等でも面白いものが、ネット等ではさらにコラ画像(いわゆる元の画像とそうでないものを合成したり、元の画像を編集して画像の見た目を変えるようなことです)に使われることがもはや当たり前のようになってしまいました。

…正直、ここまでの有様には本人も相当な怒りを覚えそうなものですが(実際のところはすでに、怒り心頭かもしれませんが)それでも彼は自身のキャラを最大限生かし、今日もキャラクターの役を熱演し、自身の名義での出演にも全力投球です。

本当に宮野真守さんは、あごがとがっているのか?

しかし、本当に宮野さんのあごは鋭いのか、客観的に考えると少しだけ角度が急な気もしますが、写真によっては、まったくあごの出っ張りを感じないものもありますし、写真写りの問題なのでは?私としては実際に数値で確認しなくては腑に落ちません。

そこで上の画像をご覧ください。正直、見方にもよると思いますが、この画像では43.5°となっています。

一般的には約75°、漫画のキャラやアニメのキャラなどを簡単に測ってみると、おおよそ50~60°。

見え方にもよるかもしれませんが、確かに普通よりあごが尖っている、もしくは尖っているように見えてしまうのも仕方がないかもしれません。

宮野真守さんの魅力とは…

確かに、彼を特徴づけるものとしてあげられる「あご」。

この、「あご」というシルエット的にもかなりわかりやすい特徴から、どうしてもまず多くの人にそこからいじられて、興味を持たれてしまうのは仕方のないことかもしれません…。

しかし、なにもただ「あご」があるから、面白いだけで人気なわけではありません。

自らの素晴らしいルックスに媚びない、みんなを楽しませようという彼のプロ意識が、多くの人を引き付ける彼の魅力だと私は思います!!

宮野真守さんは確かに「あご」が有名です。

しかしそれ以外にも彼の魅力はたくさんありますが、まずは、「あご」から「面白い人だな」といった具合に興味を持ってもらえると、そこから彼の歌、演技、トークと素晴らしい宮野ワールドを体感してもらえること請け合いです。

エムキャス