青森県出身の声優まとめ。二又一成さんから田村睦心さんまで

青森というと、厳しい冬、荒々しい海と言った自然のイメージが強く、食べ物では、りんごやマグロなど美味しいものがたくさんあります。 文化面に目を移してみるとねぶた祭や津軽三味線が有名な、独特の文化が発達した地と言えそうです。 そんな青森の地に生きる青森出身の人というと純朴で無口なイメージな方も多いのではないでしょうか。 青森県出身の有名人には、版画家の棟方志功さん、俳優の松山ケンイチさんなどがいらっしゃいますが、青森県出身の声優さんにはどんな方がいらっしゃるのでしょうか? ここでは青森県出身の声優さんをまとめてみました。

二又一成さん

青森県出身の声優さんの中でもキャリアの長い声優さんといえば二又一成さんでしょう。

五代裕作(めぞん一刻)や、オルテガ(機動戦士ガンダム)など、70年代後半から活躍されたベテラン声優さんです。

最近では「団地トモオ」のナレーションや年配の方の役が増えましたが、いつまで変わらない優しく少し高い声が魅力的な声優さんです。

勝生真沙子さん

青森県出身のベテラン女性声優というと、勝生真沙子さんでしょうか?

レコア・ロンド(機動戦士Zガンダム)や、綱手(NARUTO)など頼りになる凛とした女性の役が多い方です。

洋画ではジュリア・ロバーツや、ジョディ・フォスターなどの吹き替えを担当されており、デビューから30年が経過した今なお一線で活躍する声優さんですね。

木戸衣吹さん

青森県出身の要注目な若手声優といえば木戸衣吹さん。
姫小路秋子(お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ)や、長谷川夢(pupa)など妹的なキャラクターが多いイメージです。

アイドルチックなルックスだけでなく、2010年にはNHK教育の「天才テレビくんMAX」のオリジナルアニメの声優を決めるオーディションで主役を射止める(なんと当時13才)など、実力面でも確かなモノがある若手の1人です。

浅倉歩さん

アイスランド(ヘタリア)などで活躍されている浅倉歩さんも青森県出身です。

ブログやTwitterでも自分はオタクであると公言されています。
マグカップコレクターで猫好きなんて、女子力高い感じですね。
これからの更なる活躍が期待される若手声優さんですね。

田村睦心さん

ハスキーボイスで知られる田村睦心さんも青森県出身の声優さんです。
バシン(バトルスピリッツ少年突破バシン)や軍司壮太(超速変形ジャイロゼッター)など、女性ながら活発な少年役をかっこよく演じていらっしゃいます。

喉のポリープが原因で一時は声優業をお休みしていましたが現在は復帰しており、休業前と変わらない演技で我々を楽しませてくれる声優さんです。

青森県も北から南までいろいろな文化があるところです。
その青森県出身の声優さんも様々な個性をお持ちの方達でした。

りんごのように爽やかな声の方や、ねぶた祭りのように元気いっぱいの声・演技の方、また、北国を感じさせる優しい声の方など、いろいろいらっしゃいます。

本業は女優さんですが声優もやってらっしゃる木野花さんも青森県出身でした。今後も青森出身の声優さんの活躍に注目です。

エムキャス