てーきゅうの主要キャラクターまとめ。押本ゆり、高宮なすの、板東まりも、新庄かなえ

2分ちょっとの僅かな放送時間の間に幾度と無く繰り返されるボケとツッコミが笑えるギャグアニメ「てーきゅう」。 亀井戸高校テニス部の女子部員である4人の日常を描いた作品であり、短時間で大笑いできる逸作です。 そんな「てーきゅう」の柱となる4人の主要キャラクターについてここではまとめました。

常識人で唯一の1年生、押本ゆり(CV:渡部優衣)

まともなテニス部を想像して亀井戸高校テニス部に入部した1年生の押本ゆり。
テニスをするのに邪魔にならないようにポニーテールにまとめた髪が特徴的であり、アニメ版では藍色の髪色ですが原作では茶髪です。

入部してみたら(勧誘時点からもう怪しかったですが)全然普通ではなく、日々繰り返されるマシンガンのようなボケの連続にツッコミを入れていく貴重なツッコミキャラとして「てーきゅう」を支えます。

上記したように基本的にはツッコミキャラですが、お酒に弱いらしく甘酒を飲んだ時はそれまでのキャラクターから大転換してボケキャラに。
普段のゆりとまるで違うその姿に、普段はボケまくる先輩方がツッコミに回り、ぐったりするという珍しい一幕もありました。

超お金持ちのお嬢様!高宮なすの(CV:鳴海杏子)

2年の先輩トリオの中では割と常識人ですがそれでも常人と比べたらやっぱりおかしな感覚を持つお嬢様キャラの高宮なすの。

アニメでは2話「先輩とカリビアン」から登場するなすのは初登場時からお金持ちっぷりを遺憾なく発揮。

それ以降もてーきゅう部の財布として活躍…すると思いきや割とお金の使い方にはうるさいらしく、変なことに使ったかと思えばテニスボール1つ買うのを躊躇ったりと若干ケチな面も観られます。

アニメ本編以外ではCMでナレーションすることが多く、キャラクター人気を受けてスピンオフ作品「高宮なすのです!」まで漫画家、アニメ化までしたのは驚きです。

女の子好きな変態、板東まりも(CV:花澤香菜)

長身で青い長髪を持つ美人キャラ…という設定ですが言動はどう見ても変態のそれ。

花澤香菜さんが関西弁を喋るというちょっと貴重なキャラでもありますが、もうそんな要素がどこかにいってしまうくらいの変態です。

アニメ初登場は3話「先輩と黄金狂時代」。

パンツを頭に被って興奮している所をゆりに目撃される…と言う、衝撃的で変態的なデビューを飾ります。
ゆり曰く「元気で綺麗で優しい…けど変態」、その通りですね(笑)

ちなみにテニスは全然上手くないです。

ボケの申し子、新庄かなえ(CV:三森すずこ)

てーきゅう部で最も小柄ですが最強のボケキャラとして君臨する新庄かなえ。

同じくボケ倒す板東まりもと組むと更にバカっぽくなります。
画像は彼女の得意(?)とする「夜叉の構え」(最大MPが20%アップするらしいです)

テニスのルールを理解していないどころか人間としての常識すら危うい感じであり、常識はずれの所から飛んでくるボケの破壊力は高いです。

ぶっ飛んだ所しかないようなかなえですが、映画鑑賞が好きでかなり多くの映画を視聴しているなど意外な趣味も持っています。

てーきゅうのサブタイトルはいつも「先輩と○○」(○○には映画の名前)という感じで映画タイトルが入るのですが、これはかなえが前日に見た映画の名前だそうです。

1人の常識人と3人の個性豊かすぎる先輩とのドタバタすぎる日常が魅力の「てーきゅう」。

彼女ら以外にもちょいちょい登場するサブキャラもまたいい味出しているので、興味を持った方は春から放送開始の「てーきゅう」第4期を是非ご視聴ください。

エムキャス