かわいくて美人な女教師が出てくるアニメと言えば何よ?

何割かの男性が「ハッ!」となる不思議な三文字、それが「女教師」。この三文字が持つ謎の力に魅せられた男性諸兄は多いかもしれませんが、それはアニメキャラクターでも一緒。 女教師と言ってもタイプは様々、ステレオタイプ的な教師から型破りな教師まで、カワイイ女教師が登場するアニメをまとめました。

おねがいティーチャー(風見みずほ)

年上キャラ好きなら間違いなくツボにハマるであろう最高級の女教師キャラ、風見みずほ。

「おねがいティーチャー」の主役である彼女は宇宙人でもあり、紆余曲折あって地球で教師をやっていますが…包容力に溢れた優しい女性としての一面と子供っぽい所のギャップに心を撃ち抜かれた方は多いはずです。

声優・井上喜久子さん(喜久子さんは実際に教員免許をお持ちです)の演技とみずほ先生のキャラクターが素晴らしくマッチングした結果生まれた、奇跡的な女教師キャラと言えるでしょう。

イリーナ・イェラビッチ(暗殺教室)

「暗殺教室」の色気&コメディ担当のビッチ先生ことイリーナ・イェラビッチ。

まだ20才ながら世界各国で暗殺を手がけてきたプロフェッショナルであり、物語の主人公、殺せんせーを暗殺すべく椚ヶ丘中学校にやって来た暗殺者兼語学教師です。

伊藤静さんがエロくセクシーに演じていますが、シリアスな時とコミカルなパートでの演じ分けがまた面白いですね。

ついでに言うと、ビッチ先生は英語教師として教壇に立ってますが実は教員免許なんて持っていません(笑)

鈴木みか(せんせいのお時間)

見た目は完全幼児体形のお子様、だけど中身はちょっとおばちゃん。

「せんせいのお時間」主人公にして合法ロリ、新任国語教師の鈴木みか。

演じる南央美さんの演技もハマっているのでカワイイはカワイイですが…その「カワイイ」は大人の女性に向けられるそれではなく…。

設定では二浪して大学入学+大学院進学しているために現在27才。
逆鯖読んでいるんじゃないのか?ってぐらいのロリです。

実は「あずまんが大王」と共に萌え系4コマ漫画の黎明期に登場した作品であり、現在流行している萌え系4コマ漫画界に与えた影響は大きい作品でもありますね。

松本頼子(ゆゆ式)

「ゆゆ式」のお母さん先生こと英語教師の松本頼子。
まだ20代の独身女性ですがおっとり系で頼りになる事から「お母さん先生」のアダ名で生徒から呼ばれる可愛い先生キャラです。
何と言っても素晴らしいのは抜群のプロポーション。

高校教師と言うよりはもっと低年齢の…小学校教師が似合いそうな優しく天然系の性格であり、年上女性の魅力がこれでもかと詰まった女教師と言えましょう。

メインキャラクター5人(HAPPY★LESSON)

女性教師キャラが1人や2人出てくる作品は多々ありますがこの作品は5人です。

しかもその5人の女教師が主人公である高校生の母親になる…というかなり唐突でぶっ飛んだ展開をするアニメ、それが「HAPPY★LESSON」。

設定だけ見るとハーレムものっぽいですが(しかも5人の先生以外に義理の姉・妹にツンデレ幼なじみまで登場)、中身はあまりそう感じさせない完全コメディ作品になっています。

山中さわ子(けいおん)

清楚で美人、まさに才色兼備な女教師…と思いきや、実は色々と裏の顔を持っているキャラであり、表だけでなく裏の面をひっくるめて人気となったのが「けいおん!」の山中さわ子。

紆余曲折して軽音部の顧問となったさわ子先生、実は彼女自身も同校軽音部出身でありギターの腕前はかなりのもの。
…演奏時には彼女の本性がチラチラと見えるのがまた笑えます。

ティアーユ・ルナティーク(To LOVEる -とらぶる-)

金髪、巨乳、眼鏡!
必要な属性を詰め込めるだけ詰め込んだとしか思えない女教師、ティアーユ・ルナティークが備えているのはそれだけじゃないんです!

外見的にはクールでインテリジェンスを感じさせる美人さんですが実はすごい天然。
この容姿で天然ドジっ娘キャラは反則とも言える組み合わせであり、時たま見せる恥じらいの表情なんてもうホームラン級です。

ちなみに、もう一人の女性教諭である御門涼子先生も素晴らしいです。
身長171cmというモデルさん並の高身長に加えて上から95・58・91のスリーサイズは作中最高クラスのスタイルと言えます。

先ほど紹介したティアーユ先生が天然お姉さん系美女ならこちらの御門先生は100%大人の色気を持つ女性キャラですね。

刑部絃子(スクールランブル)

学園を舞台にしたラブコメ「スクールランブル」は生徒も先生も美女だらけ。
作中に美人女性教諭は3人登場しますが、イチオシキャラは物理を教える刑部絃子先生です。

大人の女性キャラの演技には定評のある浅川悠さんが演じた刑部先生はもう見たまんまのクール美人。

美しい黒髪のロングヘアーに切れ長の目、そして大人の落ち着きっぷりにこれぞ女教師!という感じもしますね。

レベッカ宮本(ぱにぽにだっしゅ!)

ちっちゃくてロリ可愛いレベッカ宮本先生、愛称はベッキー。
同じロリ先生でも前記した「せんせいのお時間」主人公の鈴木みかはちゃんとした大人でしたがこちらのベッキーは見たまんまの少女です。

それでも彼女が高校教諭となって桃月学園で先生をしているのは「天才」だから。

超がつくほどの天才だからマサチューセッツ工科大学を卒業(アニメ設定)しています。

頭は良いのですが子供っぽい面もあり、精神的にはまだまだ幼いギャップに萌える女教師キャラですね(笑)

色々なタイプの女教師キャラまとめでしたが、あなたのお眼鏡に叶う女性キャラはいたでしょうか?

友達のような感覚で生徒と接するタイプ、恋愛関係に陥るタイプ、更に進んで家族となるタイプ…など、外見や性格だけでなく、生徒との接し方もキャラによって違っているのがまた面白いですね。

エムキャス