「浦和の調ちゃん」主要声優まとめ。今、埼玉が熱い!

2015年放送開始の春アニメの中でも異色と言われるご当地アニメ「浦和の調ちゃん」。 埼玉県さいたま市浦和区が舞台となるこのアニメに登場するキャラクター達は皆さいたま市出身、そして中の人である声優さんも皆埼玉県出身という徹底ぶりです。 今回はそんな「浦和の調ちゃん」に出演する主要声優さんについてまとめました。

高砂調(瀬戸麻沙美)

「浦和の調ちゃん」で主役で元気いっぱいの女の子、高砂調(たかさごうさぎ)を演じるのは人気女性声優の瀬戸麻沙美さん。

高校在学中(なんと17歳!)の2010年に声優デビューを果たした瀬戸さんはいきなり「放浪息子」で準主人公キャラクターである高槻よしの役でデビュー。

更に2011年には人気作となった「ちはやふる」で主人公・綾瀬千早を好演、エンディングテーマも担当するなど若くして名前を知られた存在となります。

演技力、歌唱力共にとても若手とは思えないほどであり、本作でもその力を見せつけてくれる事間違いなしでしょう。

上木崎常盤(明坂聡美)

生まれは東京、幼少時にはインドネシアに住んでいたこともあるという明坂聡美さんですが主に育った地は埼玉県であり、今回の「浦和の調ちゃん」では麗しきお嬢様風の庶民キャラ、上木崎常盤(かみきざきときわ)を演じています。

病的な廃ゲーマーとしても名を馳せる明坂さんですが本業の声優面では多彩なキャラを演じることのできるマルチ性でここ10年安定した活躍をしていること、またtwitterで見せる本人の面白キャラクターもありファンはとても多いです。

沼影彩湖(大久保瑠美)

小悪魔的な猫耳少女、沼影彩湖(ぬまかげさいこ)を演じるのは大久保瑠美さん。
生まれたのは愛媛県ですが育ったのは埼玉県…ということで埼玉出身声優の1人として活躍しています。

2009年の「ささめきこと」で声優デビューした大久保さんは2011年放送アニメ「ゆるゆり」の吉川ちなつ役や「スイートプリキュア♪」の調辺アコ役で大ブレイク。

女性キャラクターの演じ分けが素晴らしく上手であり、これから更に演じる役どころが広まりそうな声優さんの1人です。

別所子鹿(久保田未夢)

子鹿のように突き出た角のような頭髪が特徴的な生徒会副会長・別所子鹿を演じるのはこちらも若手(まだ20歳)の久保田未夢さん。

工業高校出身ということでアーク溶接とフォークリフト免許も取得していると言う、可愛らしいルックスからは考えられない特技も持っています。

声優としてのキャリアはまだまだ浅く、出演作品もあまり多くはないですが本作が更なる飛躍のキッカケとなると良いですね!

道祖土緑(東城日沙子)

鉄道部部長のおっとりキャラ、道祖土緑(さいどみどり)を演じるのは東城日沙子さん。

東城さんもまだまだ若手であり声優としての経験は浅いですが、「ひめゴト」のアルベルティーナ2世やスマホゲー「ガールフレンド(仮)」の南條クミコを演じるなど徐々に知名度を上げて来ています。

大谷場南(渡部恵子)

鉄道部と軽音部を兼任するマイペースなボクっ娘、大谷場南(おおやばみなみ)を演じるのは渡部恵子さん。

吹き替えやナレーションの仕事も担当していますがアニメではなかなか主演に恵まれなかった渡部さん。

今回の大谷場南役は初の名前ありキャラクターであり、その演技には注目です!

田島桜(大地葉)

丁寧で礼儀正しくちょっと影が薄いメガネっ娘の田島桜を演じるのは大地葉さん。
大地さんは名前をもじって「たいちょー」のアダ名でも呼ばれています。

名前ありキャラクターを演じた経験はそれほど多くはないですが、所謂モブキャラを演じた本数は非常に多く、デビューからコンスタントに出演し続けて徐々に実力をつけてきた声優さんです。

歌唱力は非常に高く、「イイ声」と評されるその声で今後更に活躍の場を広げていきそうな1人ですね。

三室美園(田村奈央)

ちいさなお子様に見えますが立派な女子高生、風紀委員長の三室美園(みむろみその)を演じるのは田村奈央さん。

「ログ・ホライズン」のミノリ役や「ワールドトリガー」の雨取千佳役など人気作で既に主要キャラクターを演じた経験を持っています。

独特な声質の持ち主と言われる田村さんが今回演じる三室美園と言う幼さが残るキャラクターをどのように演じるのか、非常に楽しみです。

「浦和の調ちゃん」に登場する8人の主要キャラクターは浦和区に存在する8つの駅に関連した名前となっており、その元ネタとなった駅や地名を巡礼してみるのも面白いかもしれませんね。

キャラの魅力と声優デビューの魅力、そして埼玉の魅力が堪能できそうな「浦和の調ちゃん」に期待大です!

エムキャス