ちはやふるのキャラクター強さ順ランキング。誰が一番百人一首で強いの?

「ちはやふる」は末次由紀による競技かるたを題材とした少女漫画です。少女漫画でありながら、躍動感溢れる競技かるたの描写や「熱い」作風から、「熱血スポーツ漫画」とも評されます。 中学生や高校生にぜひともオススメしたい漫画のひとつですね。また、大人でも青春時代を思い出したり、今熱中していること、これから挑戦しようとしていることに勇気と情熱をもらえるような作品です。アニメは2013年6月までに第二期が放送されており、原作の17巻、第九十三首まで描かれています。 先が気になるところではありますが、ひとまず高校選手権を終えて、登場人物がどれだけ成長したのか、今誰が一番強いのかをランキングにしてみました。 なお、アニメの段階での順位となり、その時点でまだ情報量の少ない原田先生や桜沢先生、綿谷永世名人は除きます。また、メインキャラでのランキングとなります。

周防久志

言わずもがな、現名人の周防久志が現段階では別次元と言えるほどの強さをみせており、ぶっちぎりの一位として君臨しています。

名人戦では挑戦者の武村敬一六段や見ている主人公たちの心を折るほどの圧倒的な強さと、感じの悪さを見せつけています。

一字決まりが28枚もあると豪語し、また同じ会場で行われていたクイーン戦と同じ枚数で勝ちをおさめるという悪質極まりない行動を取ります…が、そんな絶対的な実力に支えられた自信溢れる態度がまた彼の魅力の1つなのかもしれませんね。

綿谷新

高校選手権では現クイーンの若宮詩暢を打ち破り、彼女の無敗記録に土をつけました。

また、過去の回想からも何度も若宮と対戦してその都度勝っていることから、この順位が適当であろう、ということで2位です。

ブランクを感じさせず、周囲も期待するサラブレットがこれからどうなっていくのか、周防久志を倒すのか、はたまた恋の行方は!?といろいろ先が気になるキャラクターですね。

若宮詩暢

現クイーンであり女子の中では無敗の絶対女王、若宮詩暢。

現段階では綿谷新以外に負けておらず、主人公の綾瀬千早や挑戦者の山本由美六段を束負けさせるほどの実力を持っています。

小さい頃からずっと一人で百人一首と戯れていた彼女が、千早や山城理音、逢坂恵夢などの登場によってどのように変わっていくのか楽しみですね。

綾瀬千早

やっと主人公の登場です!
個人戦ではなかなか勝ち星がないものの、地区予選や高校選手権でみせた強さはやはり本物。

原作ではこれから色々な選手が新たに出てきて、どんどん千早も強くなっていきますが、たまには恋の進展も期待したいところではありますね。

熱や怪我などの不運を乗り越えこれからも成長する姿を優しく見守っていきたいですね。

真島太一

瑞沢高校の部長で、チームの精神的な支柱となっています。

努力と知力で勝ち上がり、精神的にも成長し始めている彼が今後どうなっていくか注目です。

高校選手権で晴れてA級に昇格したところで終わっているのが気になりますね。

また余談ですが、原作ではのちに彼に大きな変化が訪れ、波乱の模様が描かれます。

果たして恋の行方は!?太一の処遇が今原作ではもっとも気になるところですね。

以上が「ちはやふる」におけるアニメ二期までのランキング結果です。

今後このランキングがどのように変化していくのか、新たなキャラクターは出てくるのか、また登場人物たちの人間関係はどうなっていくのかなど、気になることが満載です。

また、原作ファンの方々には、アニメ化した時の映像クオリティの高さもまた楽しみの1つでしょう。美しい色彩に彩られたキャラクターや絵札、読手の声、競技かるたの雰囲気を映像で楽しみたいですね。

エムキャス