本気モードで歌われているキャラソンまとめ

アニメ・ゲームなどのキャラクターが歌うキャラクターソング、略してキャラソン。人気作ならば必ずと言っていいほどに作られており、現在はたくさんのキャラソンで溢れています。 歌唱力の高い声優も増えており、非常にクオリティーの高い楽曲も増えていることはご存知でしょうか? 今回は数あるキャラソンから、本気モードで歌われているキャラソンをまとめてみようと思います。あまりの本気モードに、キャラソンへのイメージがガラッと変わって、その魅力にはまってしまうかもしれません。

「ダイアモンド クレバス」シェリル・ノーム(Mayn)

アニメ『マクロスFRONTIER』の挿入歌・エンディングテーマです。マクロスシリーズは歌が作品のキーになっており、たくさんの曲が登場します。

「ダイアモンド クレバス」は『マクロスFRONTIER』のヒロインの一人であるシェリル・ノームの曲です。

歌を捨てようとするほど追いつめられたシェリルが、それでも恐怖におびえる人々を勇気付けるためにこの曲を歌いました。
切ない中にも情熱を感じられる美しい曲です。
シェリルの歌はすべてMaynが担当しており、その高い歌唱力は圧巻です。

「キグルミ惑星」柊(高垣彩陽)

「キグルミ惑星」はアニメ『はなまる幼稚園』の第2話のエンディングテーマです。

『はなまる幼稚園』に登場する幼稚園児の柊が歌うキャラソンとなっています。

幼稚園児らしい可愛らしい声から急にオペラのような歌声に変わるので、聞いている途中でびっくりする事間違いなし!

この壮大な曲は、柊役を担当している高垣彩陽さんが一人で歌っています。

高垣彩陽さんは武蔵野音楽大学出身で声楽を専攻していた経験を持っており、誰もが認める素晴らしい歌唱力が魅力です。

「Snow halation」μs

絶大な人気を誇るアイドルアニメ『ラブライブ!』の曲です。
アニメ2期の第9話でスクールアイドルの全国大会「ラブライブ!」の最終予選で歌われる「Snow halation」。劇中に登場するアイドルユニット、μsが歌っています。

μsのメンバー9人のそれぞれの思いを乗せて歌われる曲は、『ラブライブ!』を最初からから視聴してきた人達を大いに感動させました。

本物のアイドルに負けないくらいの本気モードで歌われている可愛いラブソングです。

「TOP STAR REVOLUTION」四ノ宮那月(谷山紀章)

こちらは男性アイドルが活躍するゲーム『うたの☆プリンスさまっ♪』の曲です。

『うたの☆プリンスさまっ♪』の四ノ宮那月はGRANRODEOのボーカルとしても有名な谷山紀章が演じており、その曲も担当しています。

「TOP STAR REVOLUTION」は谷山紀章の歌唱力が如何なく発揮されたかっこいいロックで熱いサウンドです。

「Independence」一ノ瀬トキヤ(宮野真守)

上記と同じ『うたの☆プリンスさまっ♪』からもう一曲紹介します。
こちらは宮野真守が演じる一ノ瀬トキヤの「Independence」です。


キャラソン!?と驚くほど完成度の高い曲で、J-POPとして店で流れていてもあまり違和感はないかもしれませんが一ノ瀬トキヤの内面を表現した歌詞となっており、間違いなくキャラソンと言える1曲です。

以上、本気モードで歌われているキャラソンを紹介しました。

初めてキャラソンを知った人は、完成度の高さにびっくりしたかもしれませんね。

面白いものからプロ顔負けのものまで、色々な種類があって奥深いのがキャラソンの魅力です。また、世にはたくさんの曲があるので、きっとあなたのお気に入りの曲も見つかると思います。この機会に、アニメやゲームだけでなく、一緒にキャラソンも聴いて楽しんでくださいね。

エムキャス