磯野カツオは頭の回転が早いイタズラ好き!友達も多いみたい【サザエさん】

アニメ「サザエさん」の中で、主人公のサザエさんに負けず劣らず、印象的なキャラクターといえば、磯野カツオを思い浮かべる方も多いでしょう。 姉の「フグ田サザエ」に似た、明るくて元気な性格の少年で、「サザエさん」のムードメーカー的存在です。 憎めないキャラクターなので、磯野カツオファンもたくさんいることと思います。 そこで今回は、そんな愛されキャラクター、磯野カツオの性格や特徴についてまとめてみました。

1.いたずら好きな少年

カツオ君を象徴する言葉といえば、なんといっても「いたずら好き」。

特に姉であるフグ田サザエに対しては様々ないたずらを思いつき実行しています。

そのたびに追いかけられ、磯野波平からもこっぴどく怒られれいますが、懲りずにまたいたずらしてしまうあたり、よほどいたずらが楽しいのでしょう。

2.女の子に弱い

同級生の大空カオリに恋心を抱きつつも、早川さんに対しても好意を寄せていることは有名ですね。

また、近所の小説家である伊佐坂家の長女・伊佐坂ウキエへのあこがれも強く、きれいな大人の女性には惚れっぽい傾向があります。

大空カオリたちにおだてられると、苦手な勉強を頑張れてしまったりする純情な心も持っています。

また、磯野カツオに好意を寄せる同級生・花沢花子のアプローチに対しては困惑ぎみで、隠れたり逃げたりして何とかして避けようとします。それでも見つかってしまったらほぼいいなり状態。

女の子であれば、好き嫌いに関わらず弱い立場になってしまうのかもしれません。

3.面倒見がいい

フグ田タラオ・波野イクラと、遊んであげるシーンを目にしたことがある方は多いでしょう。
小さな子どもの面倒をみてあげる様子には、好印象を抱きますね。

落ち込んでいるワカメをほっておけず、声をかけたり様子を見守ったりするシーンもあり、妹思いの頼りになるお兄ちゃんでもあるようです。

4.頭の回転が早い

おやつを余分に食べたいとき、お金が欲しいときなど、自分が得をするための策略を立てるのが非常に上手い磯野カツオ。

家族だけでなく、友だちや、親戚である波野家の性格も熟知していて、うまく動かしてしまいます。

ときには、まだまだ幼いフグ田タラオや波野イクラを利用する、ずるがしこい作戦を立てることも。

ただし、最終的にはサザエさんや磯野フネにばれるので、ツメが甘いところはあるようです。

5.スポーツ好きで運動が得意

親友の中島弘と野球をしているシーンがよく登場しています。

野球以外にもサッカーをしている姿も多く、運動神経はかなり良いようです。
得意科目が体育であることはいうまでもありません。

年の離れた姉・フグ田サザエに追いかけられ、つかまることもあるものの、逃げおおせてしまうことも多く、足もかなり速いことがわかります。

磯野カツオを象徴する、代表的な性格や特徴についてまとめてみました。

いたずらばかりしているのになぜか憎めない理由は、ツメの甘さや女の子への弱さなど、かわいらしい一面があるためかもしれませんね。

磯野カツオは、このままの性格で成長した姿を想像すると、かなり将来が楽しみな人物に思えます。

この大胆な行動力と機転の速さ、運動神経が備わっていれば、総理大臣もスポーツ選手も夢ではないはず。彼が日本を代表する人物になれば、よりよい日本国家を築いてくれる気がします。
ぜひこのまま大人になってほしいものですね。

エムキャス