サザエさんの年齢は24歳!陽気な性格はどこからきてるの?【サザエさん】

日本を代表する国民的人気アニメの1つ「サザエさん」。 日曜日の夜、テレビがついていたら、なんとなくそのまま見てしまえる気軽なアニメなだけに、大人から子どもまで、誰もが1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。 ですが、気軽に見られるアニメなだけに、登場人物について詳しく考えたことがない方も多いかもしれません。 そこで今回は、「サザエさん」の主人公、フグ田サザエこと、サザエさんの特徴や性格について、まとめてみました。

1.とにかく陽気なサザエさん

フグ田サザエを表現するのにかかせない言葉が、「陽気」です。

「お魚くわえたドラ猫 追っかけて 裸足でかけてく 陽気なサザエさん」と、サザエさんおなじみのオープニングテーマでも、はっきりと伝えられていますね。

何にでも興味を持ち、どんどん挑戦。

失敗すれば落ち込むこともありますが、長く引きずることはほとんどなく、すぐに立ち直るサザエさんの姿をアニメで見たことがある方も多いでしょう。

2.おっちょこちょいなサザエさん

「買い物しようと街まで 出かけたが 財布を忘れて 愉快なサザエさん」とは、同じくサザエさんのオープニングテーマの歌詞。

ですが、財布を忘れて買い物に出かけてしまうのは、愉快というより、おっちょこちょい。

このおっちょこちょいが災いし、周りが被害にあうことも。

物がなくなったり、壊れていたりすると、弟である磯野カツオの仕業だと決めつけて、叱ってしまうこともしょっちゅうです。

3.おだてに弱いサザエさん

「美人」と言われれば照れたり喜んだり、素直な反応を見せるフグ田サザエ。

磯野カツオや周囲の人たちに「これをできるのはサザエさん(姉さん)しかいない」などと言われれば、すぐに乗せられてしまいます。

その結果、写真モデルなどにもチャレンジできてしまうあたり、おだてに弱いだけでなく、自分に自信があるとも言えますね。

4.裁縫が上手なサザエさん

体を動かしていることが多い印象の強いサザエさんですが、読書など、家でゆっくりと楽しめる趣味も持っています。

中でも編み物や裁縫はとてもうまく、自分の服や磯野ワカメのきれいな服をつくってしまう腕前も。

昔は洋裁の内職をしていたこともあるようですから、プロの技術を持っている、と言っていいかもしれません。

5.家族思いなサザエさん

夫からもらったハンドバッグを宝物にしていたり、夫のためにきれいにしたりと、フグ田マスオへの愛情はもちろん両親や兄弟への愛情も深いです。

磯野カツオに対しては、「カツオを追いかける」ことをもはや特技とするほどいたずらをされては怒っていますが、勉強を教えたりするなど、弟思いな面も見せています。

忘れてはいけない家族の一員、ネコの「たま」のこともかわいがっています。

たたもうとしていた洗濯物の上で寝ているたまを、起こさないように、そのままにしておくシーンも見られました。

サザエさんの基本と思われる性格や特徴をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

アニメを思い返してみると「確かに」と思えるシーンがたくさん見つかると思います。

こうしてみてみると、おっちょこちょいだけど、明るくて家族思いという、とても親近感が持てる性格です。

もっと自分の好感度をあげたい、というときには、サザエさんを思い出して行動してみると、もしかしたら、周りから親近感を抱いていただけるようになるかもしれません。

エムキャス