沖田総悟がドSすぎる!カッコイイけどバズーカーを使う暴れん坊【銀魂】

沖田総悟は、アニメ「銀魂」の真選組一番隊隊長です。 2015年4月からのアニメ4期放送に備えて、沖田総悟がどういう人物か振り返ってみたいと思います。 身長170cm、体重58kg、近藤・土方と同郷の武州出身で18歳、未成年でありながら一番隊をまかされるほどの剣技の持ち主です。 アニメでは鈴村健一さんが声を演じています。 語尾が「~ですぜィ」「~なんでさァ」となる江戸っ子口調が特徴的な話し方のキャラクターです。 新撰組の沖田総司をモデルにしていますが、総悟自身は病弱ということはありません。

1.顔に似合わないドS

ベビーフェイスの総悟ですが、中身を一言でいうと「ドS」です。

「サディスティック星から来た王子」と呼ばれたり、自分のカブトムシに「サド丸22号」と名前をつけたりもしています。

銀時と2人揃うと「ドSコンビ」と言われていますが、銀時より総悟のほうがずっとドSだと思われます。

総悟に勝てるのは、新八の姉のお妙さんくらいではないでしょうか。

2.アイマスクを好んで着用する総悟

総悟のトレードマークは人をおちょくったようなデザインのアイマスクです。
アイマスクを常備しており、任務中であろうとアイマスクをつけて昼寝をしてしまうさぼり癖のあるキャラクターです。

そんな悪ノリが許されるのも総悟が局長たちと同門であり、凄腕の剣士だからなのでしょう。

アイマスクはグッズ化もされていて、通販等で買うことができます。

3.どこでもバズーカー

そんな真選組一の凄腕剣士と言われている総悟ですが、普段の武器はなぜかバズーカーです。

街中でも屯所内でもぶっ放すので、巻き込まれる周りはたまったものではありません。

総悟は、土方を排除して副長の座を手に入れようとしていて、よくバズーカ―を向けています。

敵にはよく当たるのに味方に被害がないのは、バズーカ―も凄腕ということでしょうか。

4.姉ミツバの存在

総悟の両親は早くに亡くなっており、総悟はお姉ちゃんっこでした。
姉ミツバの前では「俺」が「僕」になり、しゃべり方もかなり変わりいい子になります。

ミツバは土方に思いを寄せていましたが、土方は「好きな女には幸せになってほしいから」とその思いを突き放し上京してしまいました。
そのことで総悟は土方を恨むようになりますが一方で理由は理解していたようです。

その後結婚が決まり上京したミツバですが、婚約者が武器の密売に関わっていて真選組と戦います。

それで心労がたたったのか亡くなってしまいました。(アニメ86・87話)

5.一歩間違えれば殺人鬼

その絶対的な強さからとドSな性格から、一歩間違えれば殺人鬼と言われる総悟。

白夜叉と恐れられた銀時からも「末恐ろしいガキ」と言われるほどです。

宇宙一の戦闘民族である夜兎族の神楽とは分かり合える部分があるのか、普段は喧嘩ですが非常時には一緒に戦う姿も見られます。

とはいえ、飛んでくるライフルの銃弾をすべて切ってしまうなど、その強さを含めて真選組になくてはならないキャラクターです。

かわいい顔で女性に大人気のキャラクターですが、カッコいい面なども見られたかと思います。
ドSなところが最大の魅力なキャラクターでもありますが。

普段はさぼっていたり、ふざけていたりな総悟ですが、86・87話の「ミツバ篇」と186・187話の「六角事件篇」はかっこいい総悟が見られるので未見の方は必見です。

もうひとつ101話~105話の「真選組動乱篇」は真選組のメンバー全員がカッコいいのでそちらもオススメです。

エムキャス