フィギュアを会社に飾る時の注意点

フィギュアがあると癒される方もいるでしょう。 会社に置けば仕事の合間にフィギュアを見て疲れを払拭できたら最高ですよね。自宅事務所なら可能ですが、一般の会社のパーソナルスペースにフィギュアを置くことはできるのでしょうか。 どうしても職場にフィギュアを置きたい方へ、1~2体でも会社にフィギュアを置く際の注意点をまとめてみました。会社の体質や上長によりますが、そういうことに寛容な会社であればチャンスはあります。

私物が持ち込みできるのか?

会社へフィギュアを持ち込めるかどうかは、そもそも職場に私物を持ち込めるかが問題です。

まずは会社の就業規則が私物OKとしているのか、認めていないのかをチェックする必要があります。

服務規律を見ていただき、日常携行品は可能だがそれ以外のものは持ち込を禁止している会社があります。また上司の許可が下りれば私物でも持ち込める会社もあるようです。

上司の許可による

職場の安全や機密保持、会社資産と間違わないように職場への私物持ち込み制限しています。当然と言えば当然です。

しかしデスクワーク中心の仕事などの場合は、何もかも制限してしまうとかえって効率を悪くしたり、ストレスに悩まされることもあるでしょう。花粉症対策の私物など持ち込めないと苦しいですね。

組織として上司の許可を得られれば認められる私物があるのです。
だからフィギュアも上司に認められれば問題ありません。

無断でフィギュアを置いたら撤去される可能性も

就業規則に制限がない場合ですが、やはり上司によるところがあります。

会社の上司は職場の秩序を維持し、快適な環境を整えることを考えます。
だから上司は部下に環境の整頓と維持を求める権限を持っているのです。

仕事や職場での日常に必要でもないものに対して、仕事の邪魔になるような私物については、撤去を命じることができます。

例えば、業務と関係のない不要なものが、デスクの上に大量に私物が占拠されていれば、いらないものとして撤去を命じられます。

職場の環境を見よう

基本的に職務遂行に必要な場合以外に、私物を置く権利はないと思ってください。
小さなフィギュアであれば周りの迷惑にもならず、自分は一息つけて仕事の能率が上がるかもしれません。

しかし他の従業員から見たら気を抜いていると見られたり、士気への影響を受けることもあるでしょう。社外のお客様から見られたら、マイナスに囚われる可能性もあります。

これらをクリアでき上司から許可が得られれば、置くことができるでしょう。

フィギュアを置いている職場とは

ネット上の画像などで会社にフィギュアを置いている写真がアップされているところを見ると、置ける職種があると思われます。

噂程度なのですが、ゲーム会社やアニメーション、広告会社、SEなどのIT系に多いようです。

職場でフィギュアを使い立体のイラストを描くのであれば納得が行きますね。

単純に上司も好きで癒しのためにパーソナルスペースにフィギュアを置く許可が出ているところもあるようです。

自分にとって癒しであり疲れを拭ってくれるフィギュアたちですが、いざ会社という共有の場に置くとなると難しいようです。仕事は仕事、プライベートはプライベートという考え方が一般的でしょう。よほど上司を説得し納得してもらわないと置けないのが現状です。

職場の雰囲気上、置いても気にならない、置いている社員が多いのであれば難なく置けるのですが、なかなかお目にかからないのも現実です。

以上の注意点を把握したうえで、個人のスマホの画像やストラップなどで妥協点を見つけた方が良いかもしれません。環境上、個人の自由度が高ければ上司に交渉する余地はありますね。

エムキャス