ブリーフ派のアニメキャラ4人!純白パンツにこだわりを見せる男達

男性だとトランクス派、ボクサーパンツ派、ブリーフ派にわかれると思いますが、アニメキャラはそこらへんどうなっているんでしょうか? ここでは最も少数民族であろうブリーフ派のキャラクターを集めてみました。

オレの後ろに立つんじゃない!デューク東郷

愛銃M16片手に闇の世界で暗躍。凄腕の殺し屋、ゴルゴ13ことデューク東郷。

最近のTVアニメ化では俳優、舘ひろしさんがゴルゴ13を演じた事で話題にもなりました。

そんな彼は意外(?)にもブリーフ派。ブリーフ一丁で窓辺に立つ姿がイヤに記憶に残るキャラクターです。

原作漫画では第1話から…と言うか初登場シーンがコレですからね。

おかげで、インパクトは絶大。今もアニメ界を代表するブリーフ派のキャラクターとして認知されるゴルゴ13でした。

将軍家は代々もっさりブリーフ派、徳川茂茂

アニメ「銀魂」より、第14代征夷大将軍の徳川茂茂。

「将軍家は代々もっさりブリーフだ」のセリフは破壊力抜群。
江戸時代っぽい世界観なのにブリーフってのも笑えますが、将軍様がこんな格好しているそのギャップは凄まじいです。

劇中ではあまり出番は多くありませんが、出るただいたい酷い目にあってます…が、何されても決して怒らない人間の鑑です。

やんごとなき出自であるにも関わらず人格面は素晴らしく、まさに民に愛される将軍様って感じです。

ショタ好き歓喜、日向冬樹

アニメ「ケロロ軍曹」より、ケロロ軍曹と最初に友達になったオカルト大好き少年の日向冬樹。

宇宙人やミステリアスな事には好奇心旺盛。やたら女の子にモテる優しい…そして可愛らしい小学生です。

まぁ、小学生ですからね。

このくらいのお年頃だとブリーフでもさして違和感は感じません。

いや、ブリーフがおかしいって言ってるワケじゃないんですが…。

エヴァンゲリオン初号機パイロット、碇シンジ

「新世紀エヴァンゲリオン」の主人公、過酷な運命を背負う中学2年生、碇シンジ。

ナイーブで傷つきやすい少年ですが、まぁ妥当な感じもするブリーフ派。

こちらはGAINAXが製作した「新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド」より。

ちなみに手前に写ってるのはオリジナルキャラクターの霧島マナ。

アニメには全く出てこないんですけどもしかしたら新劇場版で…と期待しているファンはわずかながら存在します(笑)

アニメキャラがはいてるモデルのブリーフとか売ったら割と売れそうな感じもします。

少年キャラだったら別目的で買いそうな気配もちょっとしますが…(笑)

エムキャス