平野綾さんの筋トレ方法がすごい!声優とタレント両立を支える鍛錬

声優に舞台にタレントにと各方面に引っ張りだこの平野綾さん。 それぞれかなりのエネルギーと筋肉を必要とします。 特に声優と舞台では発声に力を入れる必要があることでしょう。 そんな平野綾さんがどうやって筋肉を鍛えているのか、その筋トレ方法を調べてみました。

筋トレ1セットを1日置きに

グラビアで大胆な水着姿を披露できるほど鍛えている平野綾さん。
その気になる筋トレ方法を以下のとおりです。

・腕立て :100回
・壁腕立て:100回
・腹筋  :100回
・背筋  :100回
・足上げ :2~30回
・寝ながらの足上げ:50回

これをワンセットとして1日置きにしています。

それでは、それぞれを細かく解説します。

腕立て・壁腕立て

壁腕立てとは、直立して、壁に腕をつけながら体重をかけて戻すという、腕立て伏せを立って行うものです。

バスト・肩・二の腕の裏を引き締める効果があります。
二の腕が柔らかくなってきている方にはオススメです。

また、バストを鍛えることができるので、猫背を改善し、胸を大きく見せることができます。

腹筋・背筋

腹筋・背筋を鍛えることによって体幹を鍛えることができます。
体幹を鍛えれば、姿勢が良くなり、体のラインを綺麗に見せることができます。

平野綾さんが美しくまっすぐ立っているのは体幹を鍛えているからだと思われます。
また、声もしっかりと出すことができるため、声優を目指している方にもオススメです。

足上げ、寝ながら足上げ

足上げと、寝ながら行う足上げトレーニングについてです。

足上げは直立し、太ももを上に上げて行うジョギングのような運動です。
これにより、下半身を重点的に引き締めることができます。また、大きな筋肉を動かすことにより成長ホルモンが分泌され、余分な脂肪を落としてくれます。

また、寝ながら足を上げトレーニングは、腹筋や太ももを引締めるほか、血流を良くし、むくみを改善するのに効果的です。

この二つのトレーニングが、綺麗な姿勢を作ることに重要になります。

筋トレを続けるために

また平野綾さんは筋トレをしっかりと続けるために、ブログに筋トレの成果を載せたり、SNSで筋トレしたことを報告しています。

他の人に報告することで続ける努力をしているようです。

もし恥ずかしくなければ、ご自身のSNSやブログにて筋トレの成果を写真つきで公開してみてはいかがでしょうか。


ちなみに、この画像では平野綾さんはブラのつける方向を間違っています。
正しくは、首にかけている部分がアンダーになります。

しっかり者として筋トレをしていながらも、お茶目な部分が出てしまっているのが可愛いですね。

アフレコや舞台で綺麗な声を出すために余念が無い平野綾さん。

同じ筋トレメニューを毎日こなせば、平野綾さんのように綺麗なシルエットになれるかもしれません。

エムキャス