烏間先生が完璧超人すぎでカッコイイ!ビッチ先生との恋は?【暗殺教室】

殺せんせー暗殺任務を帯びて防衛省特務部から椚ヶ丘中学校3年E組に教師としてやってきた烏間惟臣。とんでもない経歴と身体能力を持つ元軍人の彼は一体どのような人物なのか? 詳細プロフィールをまとめました。

堅物で苦労人の常識人

名前の読みは「烏間惟臣」と書いて「からすまただおみ」。
アニメ版では人気声優の杉田智和さんがクールに演じています。
公式設定では身長180cm、体重85kg。
8月15日生まれで現在28才のイケメンキャラクターです。

防衛省特務部から派遣された殺せんせー暗殺に関わる前線指揮官である彼は殺せんせーが担任することになった椚ヶ丘中学校3年E組の副担任となり、自身も暗殺の機会を伺いつつ生徒たちに暗殺術を指導しています。

真面目な堅物ですが実直な性格なので生徒達からの信頼は厚く、イケメンで仕事ができる烏間先生に恋心を抱く女生徒もチラホラ…?
また殺せんせー、イリーナ先生と言った他の教師陣が破天荒なキャラクターなので、ちゃんとした大人として彼らを諌めたりするなど気苦労が絶えない大変な役どころを押し付けられている感もありますね。

烏間先生のものすごい経歴

3年E組では副担任として、また体育教師として生徒たちに暗殺指導をする烏間先生ですが彼の経歴は半端ではないです。

まず最初が陸上自衛隊第一空挺団、そして統合情報部、臨時特務部…と、のっけからフィジカルエリートが集う空挺師団所属というハードな経歴をお持ちです。

そこでもトップクラスの成績を収めるなど身体能力は抜群。
烏間先生は現時点ではれっきとした人間という設定ですが化物みたいなスペックを持ったキャラクターであり、殺せんせーよりも生身であの強さの烏間先生のが怪物なのでは…としばしば考えてしまいます(笑)

これらの経験を経て3年E組にやって来た烏間先生、実は教員免許を所持しており、3年E組で教える先生の中では唯一のちゃんとした教師という事になります。

超人的な身体能力と秘めた暴力性

…飛んできたボーガンの矢を掴んじゃうとか人間じゃないですよ。

こちらとさきほどの画像を見てもわかりますが、烏間先生は本気で戦う時は自然と邪悪な笑顔になるという怖い一面があり、普段は自制して論理的に振る舞っていますが隠された本性は凶暴で、秘めた「暴力的な野生」はかなりのモノと殺せんせーにも言われています。

烏間先生の女性関係は?

画像は彼が「理想的な女性」と明言した吉田さおr…いや、ASLOKのCMの人。
世界大会15連覇の怪物ですから戦力としてはこの上ないほどですが、理想の女性と言うより理想の戦力、と次のコマで生徒たちにツッコまれます(笑)

基本的に烏間先生は女性を恋愛対象として見ていないようで(ホモって意味じゃないですよ)、同僚の金髪美女イリーナ先生が再三アプローチをかけるもほとんどが空振りに終わるなど色恋沙汰を面倒がっている…と言うか、鈍感で好意に気づかない所があるようです。

恋愛よりも仕事(殺せんせー暗殺)一筋、そんな描写から一部ファンからは殺せんせー☓烏間先生の危なげなカップリングも存在するなど色々とネタにもされやすいキャラクターですね。

物語の本筋である殺せんせーの正体や結末も楽しみですが、ひそかに展開するイリーナ先生との関係も気になる所ですね。

イケメンで優秀で常識人ですがちょっと変わった所も面白い。3年E組副担任・烏間惟臣の紹介でした。

エムキャス