ドラゴンボールで戦闘力最強なキャラは誰?原作、劇場版に分けてみる

老若男女、幅広い世代から愛される名作「ドラゴンボール」は爽快感に満ちた迫力あるバトルが魅力。主人公の孫悟空をはじめとしたZ戦士、そして彼らと対峙する敵キャラクターとのバトルが作品を盛り上げます。そこで気になるのが「作中最強のキャラクターは誰か?」と言う事。ここでは最強と呼び声高い「ドラゴンボール」キャラクターについてまとめました。

原作最強キャラはベジット!

悟空とベジータが老界王神から授けられたポタラによって融合を果たしたベジット。
劇場版「ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ」にも2人がフュージョンした姿であるゴジータが登場しますが、それ以上の力を持つ設定がなされているのがこのベジットです。

原作では誰もが大苦戦した魔人ブウを子ども扱いするなど尋常じゃない強さを見せつけ最強の印象を強く残しましたが、ポタラでしか合体できない姿なので肝心のポタラが壊れてしまうと再合体はできないです。

原作では超サイヤ人状態のベジットが登場しましたが、それ以上の戦闘力を持つ超サイヤ人3状態のベジットもゲーム版には登場しているので、その状態が最強と言えるかもしれません。

また、「ドラゴンボールGT」には前述したように悟空とベジータがフュージョンしたゴジータが再登場しており、そこでは超サイヤ人4ゴジータという反則のようなキャラクターにもなっています。

原作からは外れますが「ドラゴンボールGT」時点では超サイヤ人4ゴジータが最強…と言えるかもしれませんが、もしその時点でフュージョンより強力な融合体と言われるポタラを使った合体を果たしたらおそらくベジットの方が上、とも予想されています。

劇場版最新作に登場したとんでもなく強いやつら

こちらも原作外からの登場、劇場版「ドラゴンボールZ 神と神」より杖を持ったウイス(画像左)と猫のようなビルス(画像右)。
17年ぶりに復活した劇場版「ドラゴンボール」に登場した2人もとんでもない強さを持ったキャラクターであり、その強さは悟空やベジータをも遥かに超えると設定されています。

悟空本人もベジットになったとしても勝てるかわかならい、とその強さを認める程であり、原作外のキャラクターも含めての最強はビルス…よりも強いと言われるウイスでしょう。

作中では超サイヤ人ゴッドという新たな形態になる悟空ですが、その悟空を持ってしてもまるで歯がたたない相手であり、原作者にしてこの作品の脚本を担当した鳥山明先生は「ゴッド悟空の強さを6としたらビルスが10、ウイスが15くらい」と発言していることからもその強さが伺えます。

同じく劇場版で言うと2015年4月公開の「ドラゴンボールZ 復活のF」でも何かまた動きがありそうなので、そちらも楽しみですね!

原作の単体最強キャラクターは?

合体系の最強キャラクターが原作ではベジットとなっていますが、では個人として考えた時に最強キャラクターは誰なのでしょうか?

設定から考察するに老界王神によって潜在能力を限界以上に引き出された悟飯(通称アルティメット悟飯)が単体最強キャラと言われる事が多いです。

悟空が変身した超サイヤ人3が見た目的に(顔つきとか怖いですし)すごい強そうですが、体力消耗が激しいという難点もあるために持久戦になった時は不利という話もあり、超サイヤ人にならないアルティメット悟飯の方がその点は有利と言えるでしょう。

超サイヤ人3の悟空は魔人ブウと互角な戦いでしたがアルティメット悟飯はそんなブウを一時は余裕でボコボコにするなど活躍描写だけで言えばベジットに次ぐ程であり、やはり単体最強は彼と言えそうです。

原作、アニメ(GT含む)、劇場版、ゲームが設定が違っていたり登場人物が異なるので単純な強さ比較は難しいのですが今回紹介したキャラクター達が最強と呼ばれる事は多いです。

また新たに制作された劇場版や鳥山明先生の描き下ろし漫画で新設定が追加されることもあるので最強議論はまだまだ尽きません。これからの展開も楽しみな「ドラゴンボール」ですね。

エムキャス