セルティ・ストゥルルソンが首なしなのに超絶可愛い!【デュラララ!!×2】

東京池袋を舞台に、高校生にヤクザにチンピラ、とにかく色々な人たちが、様々な騒動を巻き起こしたり巻き込まれたりするアニメ、デュラララ!! 今回は本作品のキーマンである池袋の都市伝説「首なしライダー」こと、セルティ・ストゥルルソンをご紹介します。

池袋の都市伝説“首なしライダー”

黒のライダースーツを纏い、ナンバープレートのない黒バイクで池袋を駆ける池袋の生きた都市伝説、それがセルティ・ストゥルルソンです。

その正体はデュラハンと呼ばれる妖精の一種で、頭部が存在しないため人々からは「首なしライダー」と呼ばれています。

奪われた自身の首を探し求める妖精

デュラハンは元々アイルランドに伝わる妖精の一種です。
例に漏れずセルティも元々はアイルランドにいましたが、そこで自らの頭部を盗まれ、自身に関する記憶を失ってしまいます。

自らの頭部を取り戻すため、その気配を追って数十年前セルティは池袋の街へとやってきて、以来運び屋をしながら自らの首を探し続けているのです。

本作品の主人公でありヒロイン的存在

デュラララ!!には、とにかくたくさんのキャラクターが登場します。
物語冒頭は主要人物の一人である竜ヶ峰帝人視点で進むため、よく彼が主人公だと思われがちですが、実はこのセルティこそ真の主人公と言われています。

さらに付け加えると、セルティ・ストゥルルソンの性別は実は女性。

なのでセルティは主人公であると同時に、ヒロインという立場でもあるのです。

化け物?いいえ常識人です

妖精デュラハン、首なしライダー、自らの首を求めて池袋を彷徨っている…これだけ聞くと、セルティ・ストゥルルソンというのはなんて恐ろしい化け物なのだと思うかもしれません。
しかし実際、彼女はデュラララ!!においてトップクラスの常識人。

優しく面倒見がよく、行動力もある…と、主人公に必要不可欠な要素を全て詰め込んだような人物であり、寧ろこの作品では人間の方が彼女よりもよっぽど化け物じみた者が多いのですが…その話はまた今度にしておきましょう。

岸谷新羅とセルティとの関係

セルティを語るうえで外せないのが同居人である岸谷新羅の存在です。
彼女が首を取り戻すため日本に渡る際、その船内で出会ったのが当時まだ幼かった岸谷新羅とその父親でした。

そこで自分の身体を解剖するのと引き替えに、池袋で居場所を提供してもらう事になります。
以来セルティと新羅は、池袋のマンションで共に暮らしています。

新羅はセルティを深く愛しており、セルティもまた新羅のことを深く愛しています。

デュラララ!!という作品は、この二人の「歪んた恋の物語」なのです。

待望のアニメ二期もはじまり、更に盛り上がりを見せるデュラララ!!

アニメでは話が進むごとに、平穏が訪れていた池袋の街が、また不穏な空気に包まれていっています。

その時セルティがとる行動とは、そして一期で折原臨也の手に渡った彼女の首はこれからどうなるのか。

二期もデュラララ!!から目が離せません。

エムキャス