ドラえもんの豆知識ネタまとめ!意外と知らない設定

人気の長寿アニメのドラえもんですが、実は知っているようで意外と知らない過去の設定などがあります。 知らなかったことに関心したり、会話のネタがなくなったときの雑学にもなるでしょう。ほんの一部ですが、ドラえもんの豆知識をご紹介します。

1.ドラえもんは簡単に消えることができた

実は初期の作品では、ドラえもんのしっぽを引っ張ると消えてしまうという設定がありました。

今ではしっぽを引くとスイッチが切れてしまう、危なっかしいものに変更されています。

未来の道具が使えるうえに消えるなんて完全無欠ですよね。恐ろしいほどハイクオリティのロボットです。あまりに便利すぎる機能なので設定から外されました。

でもドラえもんの手は短いですから、届かないので自分ではどうにでもならない気もします。

2.ドラえもんが20世紀で初めて食べたものはどら焼きではない

ドラえもんの好物はどら焼きです。20世紀にきて食べてからどら焼きの虜になりました。

ではドラえもんが20世紀にのび太の家に来て、初めて食べたものは何でしょうか。

どら焼きかと思われますが、実はおもちです。てんとうむしコミックス第1巻『未来の国からはるばると』の回では、ちょうどお正月でした。のび太がおもちを食べているときに、ドラえもんが目についたおもちを食べたシーンがあります。

つまり第1話で食べたものなので、20世紀初の食事がおもちなのです。

3.ジャイアンのあだ名の由来

ジャイアイズムを謳歌する剛田武ことジャイアンは、なぜジャイアンなのでしょうか。

キャラクター設定の段階で、のび太の友人の一人に、体が大きくて乱暴なキャラクターを作りたいということ生まれました。その際に巨人を表すジャイアントという言葉から、ジャイアンというニックネームが決まったそうです。

その後付けで本名は、強そうな暴君のイメージから剛田武にしました。

4.藤子不二雄本人が登場していた

原作者である藤子不二雄さんご本人が作品に登場したことがあります。

名前は「フニャコ・フニャ夫」です。ハラハラコミック、少年キャベジン、少年ザンネンなどの連載を抱えている売れっ子という設定と、売れっ子という部分が共通しています。

5.ドラミちゃんの耳が無い理由

ドラミちゃんも耳がないですよね。代わりに真っ赤なリボンを着けています。ネズミにかまれたのでしょうか。

ドラミちゃんは、ネズミにかじられて耳をなくして落ち込んだドラえもんのために生まれました。しかしドラえもんに耳が無いのに、ドラミちゃんに耳をつけていいのか博士が悩んでいたのです。

そこで耳のある妹を見たドラえもんがショックを受けないように、耳の代わりにリボンを着けることになったのです。

初めてドラミちゃんを見たときにリボンがかわいいねと言うドラえもん、そのことをきれいな思い出としてドラミちゃんはずっと覚えています。

5つご紹介しましたが、これはほんの氷山の一角です。長年愛されてきたドラえもんだからこそ、意外と知らない豆知識がたくさんあるものなのです。

のび太やしずかちゃん、スネ夫に学校の先生などなど原作を読むとアニメを見ているだけではわからないものも存在します。

友だちとドラえもんの豆知識を持ち寄って、雑学大会してもおもしろそうですね。

エムキャス