僕は友達が少ないの聖地まとめ。岐阜県や群馬県中心に舞台が広がる

高校2年の羽瀬川小鷹は、「隣人部」で友達を作る活動をしています。しかし活動は今一パッとしません。 「僕は友達が少ない」は、そんな日常が繰り広げられる残念系青春ラブコメディ作品。作品の舞台も本物同様に丁寧に描写されています。

1.高崎駅西口/ #3 市民プールはフラグがない

掲載図は、高崎駅前の大通りに架かる二階建て遊歩道です。

本来ならばもう少し上からのアングルになるようですが、概ね実物通りの描写です。バスの5番乗り場、どうでもいいようなカット場面もしっかり実物通りです。なんて緻密なんでしょうか。

5階から眺めたバスプールの俯瞰も実に丁寧に描写されています。

2.根府川駅/#10 合宿は皆が寝ない

神奈川県小田原市根府川にあるJR東日本・東海道本線の駅です。実際は駅前に植え込みはありませんが、駅舎そのものの再現性は抜群。

バス停と自販機のカットも若干遠近感覚が実際とは異なりますが、忠実に駅前の雰囲気が再現されています。

3.長良公園/ #1 僕達は友達が出来ない

岐阜市にある公園。厳密に言うと再現性が今一つのシーンです。実際の女神像はこんな格好でなく、半裸で右手を頭の上にあげてます。

また、掲載図のようなカットでは撮影できず、遠近感が明らかに違いアニメ演出用に変更されてるようですね。展望台も建物の立地角度が微妙にずれているようです。

4.穂積駅/#8 スクール水着は出番がない

岐阜県瑞穂市別府にあるJR東海の駅。掲載図の駅前ロータリーは実物に近い高再限度で描写されています。

駅ビルの階段付近等、細々とした差異はありますか、ほとんど実物通り。改札付近、南口出口付近等、実物と比較しても違いがわかりません。かなり高度な再現性、感服です。

5.西岐阜駅/#6 カラオケボックスは客が少ない

岐阜市市橋四丁目にあるJR東海・東海道本線の駅。作中では名鉄駅ですが、実際はJRの駅です。駅のホームは、実物と遠近感が微妙にずれていますが、ほぼ実物通り。何気にある看板の文字の「ホスピタル」が一致してます。

緻密に実物通りに再現されています。ホームの上の通路は、点字ブロックの配置も絶妙に描かれ、満足できる再現力です。

このアニメは、(長良公園編)、(小田原・根府川編)、(長良公園・西岐阜・穂積・犬山橋・岐阜編)、(高崎編)、(桐生編)、(有明・旧前田侯爵邸編)、中京競馬場(パノラマカー)編と舞台別に作品が描写されています。

今やアニメ化された作品の舞台探訪もしくは聖地巡礼はアニメファンには大人気です。みなさんも、漫画作品や声優のMVのロケ地探し等やってみませんか?

エムキャス