星新一のショートシートの待望のアニメ化

星新一。その独創的な世界観と独特な文章。その良さを殺さずにアニメ化された作品をラインナップしてみました。

某漫画も参考に?!生活維持省

某漫画の内容と酷似しているのが話題になった生活維持省。劇的な幕切れに驚きとともに、社会のあり方について深く考えさせられます。

人類の未来を深く考えさせられる!ひとつの装置

国立研究所の所長が人類には絶対必要な装置を作るために監査役を説得するところから物語が始まります。この装置を作るには巨額の費用が必要で、出来上がったらなんのことはない「何もしない装置」だったのです。何故この「何もしない装置」が人類には必要かは物語を見れば、分かります。そして人類の未来を深く考えさせられる大作です!

オチが秀逸!夢と対策

夢が現実になことを正夢といいますが、実際にこの作品ではその対策法を説いております。とても説得的で、実際の生活にも使えそう(笑)なので試してみてください。

現代広告を既に予見!宣伝の時代

ステマ。ネイティブ広告。アドテク。
それらを既に予見していた『宣伝の時代』。消費者が自分のある行動を「広告枠」として企業に売る時代。日常の会話・行動にさりげなく広告が入ってくるのはまさに現代のネイティブ広告。最後の何気ない主人公の考察が深いです!

超有名作!ボッコちゃん

説明不要のボッコちゃん。

ホロリと泣ける未来郵便

さすが星新一でタイムパラドックスを起こさずに上手く現代と過去とのやり取りをさせています。

いかがでしたでしょうか?星新一の世界観を崩さずにアニメの良さも活かした作品がいっぱいあったと思います。これからも更新していきます。

エムキャス