ジバニャンが腹巻きをする理由がすごかった!タイヤの跡でなくお札【妖怪ウォッチ】

子どもを中心に大人気となった急成長コンテツ、「妖怪ウォッチ」。 ゲームに玩具にアニメにと快進撃を続ける「妖怪ウォッチ」を支えるのはコンテンツを代表するキャラクターであり、人気ナンバーワンのジバニャン。 そのジバニャンはお腹に腹巻を巻いたちょっと変わった服装(?)をしていますが…その理由は一体なんなのでしょうか? ここではまことしやかに噂される、腹巻きの理由についてまとめました。

そもそもジバニャンって?

仲が良かったエミという女の子を助けるために車にはねられて死んでしまった「アカマル」という猫の地縛霊、それがジバニャン。

なかなかキツい設定であり、よく考えたら「妖怪ウォッチ」と言っているのに妖怪でなく地縛霊なのですが、まぁそこは置いといて。

はねられた際に助けたエミに「車に轢かれるくらいで死ぬなんて、ダサっ…」と言われたショックで死んでも死にきれず、強くなるためにそのまま地縛霊になったというハードな経緯を経てジバニャンとなりました。

ここだけ見るとエミがとんでもない子って感じがしますが、実はアニメの第25話ではこの事についての秘密が明かされるのですが…。


本作の主人公、ケータとはじめて友達になったキャラクターであり、日本語も堪能。
愛らしいデザインと可愛い声をした「妖怪ウォッチ」の看板キャラです。

ジバニャンの腹巻きの正体とは…?

猫だった頃の画像を見るとわかりますが、その時は腹巻はしていません(当たり前ですが)。
ついでに付け加えると尻尾が二股、左耳に切れ込みが入ってない、顔の模様など様々な点が違います。


腹巻は地縛霊と化した後に装備されたものですが、この腹巻きについては都市伝説があります。

車にはねられた時の傷を隠すためのものだった!?

トラックにはねられてアカマルは死んでしまいましたが、その時の傷があまりにも酷かったためにジバニャンとなった後は腹巻をして隠した…という噂もネットでは囁かれています。

ですが、アニメを観るとわかるんですが外見的に傷らしい傷もないので(骨とか内蔵はヤバいと思いますが)その線は薄そうです。

腹巻っぽく見えるものはお札だった!

個性を出すためのファッション、はねられた傷を隠すため、「男はつらいよ」シリーズの寅さんリスペクト…など様々な噂はありますが、公式の見解ではこれは御札だそうです。

「呪い札」と言う呪いのお札が何枚も連なったものであり、腹巻っぽく見えているだけとのこと。

なるほど、ファッションっぽくもありますが一応はちゃんとした理由があるみたいですね。

色々な噂は飛び交っていましたが、公式に設定されていると言うのならそれで間違いないんでしょう。

シリーズが展開していくうちにまた新たな都市伝説も生まれそうな気配もする「妖怪ウォッチ」でした。

エムキャス