雨取千佳がロリかわいい!ボーダー衣装もキュート【ワールドトリガー】

「ワールドトリガー」のメインヒロインとして登場するぴょこんと飛び出たアホ毛が可愛らしいロリっ娘、雨鳥千佳。万事控えめでちょっと頼りなさ気な少女ですが実はとんでもない潜在能力を秘める彼女についてまとめました。

雨取千佳、13才

身長140cmと小柄で可愛らしい13歳の少女、雨鳥千佳は「ワールドトリガー」のメインヒロイン。
13才という年齢以上に外見的には幼く見え、ちょっと気弱な所がある女の子です。

生体エネルギーである「トリオン」の量が常人の比ではなく、作中でも最大クラスのトリオン所持者として登場しており、「トリオン怪獣」と呼ばれるほどの逸材です。ただ、本人はトリオン量を計測されるまでそれに気づく事はなく、そのトリオン量が問題となって常々「近界民(ネイバー)」に狙われています。

両親共にトリオン量は普通であり、作中でも明言されていますが遺伝的なモノではなく突発的に巨大なトリオンを抱えるようになったようです。

なぜ千佳がボーダーになった?

「近界民(ネイバー)」から街を守るボーダーは危険がつきまとう職業ですが多くの隊員が中学生〜大学生くらいと平均年齢は若いです。
これには若いほどトリオン器官の成長が早いという理由があるのですが、そんな中でも千佳は13才とかなり若い方です。

千佳がボーダーを志した理由は彼女の兄、雨取麟児や友人を近界民に攫われてしまい、そんな兄達を探し出すべく近界へ行きたがっているから。
兄がさらわれた理由を自らの莫大すぎるトリオン量が原因と思い込んでおり、責任を感じて自らの手で兄を助け出したいと考えているようです。

責任感が強く生真面目な千佳は出会った空閑遊真と共にボーダー玉狛支部に配属となり、三雲修を加えた3人でチームを組むことを目指し日々訓練しています。

雨取千佳の使用トリガーは?

ボーダー玉狛支部に配属された千佳は先輩のA級ボーダー、木崎レイジに弟子入りして狙撃手(スナイパー)になるべく訓練を積みます。

千佳が秘める膨大なトリオンと速度は遅いものの破壊力が高い銃型トリガー「アイビス」の相性は抜群であり、集中力が高く忍耐強い性格も相まって狙撃手としての才覚を発揮しつつあるようです。

本部での合同訓練では「アイビス」でいきなり本部施設の訓練場側壁に大穴を空けるなど怪物っぷりを見せつけた千佳ですが、まだまだボーダーとしては成長段階であり、ボーダーとして、狙撃手として更なる成長が望まれています。

千佳のサイドエフェクト(特殊能力)

千佳の持つサイドエフェクト(特殊能力)とはトリオン兵とトリオン兵が送り込まれる門の場所を探知できる事。

この能力を幼い頃から無意識に発揮してきたために彼女自身は攫われずにすんでおり、また意識すると自らの気配を0にすることも可能らしいです。

千佳を捕獲しようと今もって彼女を狙う近界民(ネイバー)は多く、大規模侵攻編では彼女が集中的に狙われるなどこれからも作品の鍵となるのは間違いないキャラクターの1人ですね。

巨大すぎるトリオンをいかに駆使して使って戦っていくのか、修や遊真とどのようにチームを組んで戦っていくのか、これからの活躍が楽しみですね。

かわいいマスコット的存在のように見えますが秘めた力は恐ろしい、メインヒロイン雨取千佳のまとめでした。

エムキャス