空閑遊真が子供ぽくて可愛い!【ワールドトリガー】

漫画もアニメも大人気のSFバトルアニメ「ワールドトリガー」。 登場時は謎が多かったですが、徐々に色々な事が判明してきた空閑遊真は主人公の1人として物語の鍵となる人物です。 ここでは空閑遊真の性格や特徴についてまとめました。

見た目は子ども、中身も子ども

真っ白な頭髪に真っ赤な瞳。一見して日本人らしさがない少年、空閑遊真(くがゆうま)は近界からやってきた近界民(ネイバー)です。

15才という年齢設定ですが容姿はどう見てもそれ以下の子ども。
身長141cmと小学生並に小さいその理由は彼の肉体が本来のものではないため。

遊真の肉体は過去の戦闘で激しく損傷しており、そのため瀕死となっている彼の本当の肉体は黒い指輪状の黒トリガーの中に封印されており、現在の肉体は「トリオン」という生体エネルギーにより形成されています。

なので身体的に成長する事はなく、また傷を負ってもすぐに再生できるなどメリット・デメリットが存在する身体と言えますね。
また、本来の肉体が完全に死んでしまうと彼のトリオン体も消滅してしまうと言われています。

世間知らずな不思議キャラ

物語の開始直後に人間界にやって来た彼はそれまではずっと「近界」で生活しており、そこでは幼少期から父親の空閑有吾と共に傭兵として各地の戦争に参加していたため一般的な常識が欠如している傾向にあります。

裏表なさげな点、はっきりと物事を言う点、また上記したように常識を知らないために様々な問題を起こしており、その都度友人である三雲修が一々教え込むという関係ができあがっているようです。
ただし、ただの凡庸な世間知らずではなく、普段は飄々としていますがかなり合理的思考をしており、損得勘定ではあまり動かないなど徹底したリアリストと言う一面もあります。

また、幼少時から戦場に身を置いていたために戦闘能力は非常に高く、後述する専用の黒トリガーを使用しなくてもかなりの腕前。

紆余曲折して既にボーダーであった三雲修とチームを組むべく雨取千佳と共にボーダーとなりました。

黒トリガーの持ち主

黒トリガーとは他の量産型トリガーとは全く異なる能力を持った特殊トリガーのこと。
黒トリガーを使うだけでボーダーのランクではS級に部類されるなど、絶大な力を持つトリガーであると言えます。

遊真の黒トリガーは普段は黒い指輪のような形状をしていますが、有事には形を変えて戦闘用に使用しています。

能力も変わっており、普通のトリガーは刃が出たり銃になったりと姿を変えますがこの黒トリガーは特定の武器を持っていません。
…が、代わりに他のトリガーの能力をコピーできたり、他にも色々な特殊能力を備えている点が特徴と言えます。

嘘を見抜く副作用(サイドエフェクト)

遊真の持つ特殊能力である「嘘を見抜く」と言うサイドエフェクト。
この能力を持つが故に彼の前で嘘をつく事はできず、「おまえ、つまんない(面白い)ウソつくね」と言うのは彼の口癖となっています。

これは黒トリガーと共に父親の空閑有吾から受け継いだ能力であり、後天的に備えた力のようです。

登場時からかなり強いキャラクターであり、色々な謎もまだ残る主人公、空閑遊真。

もう1人の主人公である三雲修とは対照的な彼がこの先どうなっていくのか、これからの展開が楽しみな「ワールドトリガー」です。

エムキャス