芽野愛衣さんは癒し系だけどSな性格!?

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のめんま役や、「神様ドォルズ」の史場日々乃役などを務めた芽野愛衣さん。 芽野さんは、癒し系の見た目で男性に大人気ですが、性格の方はどうなのでしょうか? 今回は、芽野愛衣さんの性格についてご紹介します。

1.負けず嫌いな性格

芽野愛衣さんは、「声グラ」というサイトのインタビューで、おっとりした性格なのに負けず嫌いの一面もあると答えています。

かけっこの練習では一番遅いのに、運動会になると一番になるそうです。おっとりした見た目とのギャップが素晴らしいですね。内に秘めるものが大きいのでしょう。

2.包容力がある?

美容関係の仕事から声優になった異色の経歴の持ち主である芽野愛衣さん。

芽野さんが声優になった理由は、美容関係の仕事よりも多くの人に癒しを与えたいと思ったからだそうです。人見知りである松岡禎丞さんと仲が良いということですが、芽野さんは包容力がある性格なのだと思います。

3.芯が強い

芽野愛衣さんは悩み事があると、人に話すのではなく、自分で消化したいタイプなのだそうです。

また悩んだ時には、カフェめぐりをするとか。コーヒーの香りに包まれてぼけーっとしていることが幸せとも話しています。人に甘えない芯の強さがあるのかもしれません。

4.タフな性格?

芽野さんは、高校生の時に、高校に通いながら美容系の専門学校に通い、エステティシャンの資格を取得します。

そして大学生になると、大学に通いながら美容関係の仕事をしていました。芽野愛衣さんはおっとりした見た目とは裏腹にかなりタフな性格のようです。

5.Sッ気がある

おっとりした見た目の芽野愛衣さんですが、本人曰くSらしいです。「けいおん!!」の中野梓役や「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の高坂桐乃役を演じた竹達彩奈さんに罰ゲームをやらせたことがあります。

男性ファンの中にはそんな芽野さんに罵倒されたいという人もいるのではないでしょうか。

癒し系でありながらSッ気がある芽野愛衣さん。ギャップがあっていいですね。それでていて包容力があるなんて完璧です。

芽野さんのようなタイプが男性にモテるのではないでしょうか?男性ファンが多いのも頷けます。現在、多くの仕事をこなし大活躍中の芽野愛衣さんですが、更なる活躍に期待です。

エムキャス