「幸腹グラフィティ」森野きりんの食べる姿がかわいい!【飯テロアニメ】

みなさん1月からTBSで放送されている川井マコト原作のアニメ「幸腹グラフィティ」をご存じでしょうか。 このアニメは食事をテーマにした作品で、登場キャラクターの食事シーンが可愛いと視聴者の間で話題になっています。今回は、その中でも特に可愛いと評価されている森野きりんの食事シーンを紹介していきたいと思います。

1.第一話のお鍋を食べるシーン

アニメの第一話で、リョウの元にやって来たきりんが、リョウに作ってもらったお鍋を食べるシーンです。

この時、きりんが豪快に食べる姿が良いです。料理を教わっていた祖母が亡くなり、料理の腕が落ちたと思っていたリョウに、きりんが美味しいと言ってあげるところも素晴らしいと思います。

2.第1話のきつねうどんを食べるシーン

続いても第一話で、風邪をひいたきりんが、リョウに作ってもらったきつねうどんを食べるシーンです。

口を尖らせながら熱いうどんをすする姿がとても可愛いです。パジャマ姿なのも可愛さを引き立てています。きりんの食べる姿だけでなく、きりんのためにうどんを作ったリョウのやさしさにも癒される素晴らしいシーンでした。

3.第二話の卵焼きを食べるシーン

お次は、アニメの第二話で、お花見に行ったきりんが、卵焼きを食べるシーンです。

大きな桜の木の下で、お弁当の卵焼きを食べるのですが、食べる瞬間もさることながら、食べた後の「甘―い」と片手を頬に当てる姿が可愛いです。この可愛い顔を見るだけでもご飯三杯は行けます。

4.第三話のたけのこご飯を食べるシーン

次に紹介するのは、第三話で、筍ご飯を食べるシーンです。ほっかほっかの筍ご飯を食べる姿はもちろんいいのですが、その前に調理前の筍を食べて「苦い」、「かたい」と渋い顔をするのがとっても可愛いです。アニメですがとても美味しそうで、筍ご飯が食べたくなります。

5.第五話の流しそうめんを食べるシーン

最後に紹介するのは、第五話で、夏休みに椎名さんの家で流しそうめんを食べるシーンです。

きりんがフードファイターのように早いペースで食べる姿が微笑ましいです。また椎名さんの家が日本家屋で雰囲気が良く、良いシーンでした。

森野きりんの食べる姿はとても可愛いです。森野かりんの食べるシーンもいいですが、その他にもたくさん素晴らしいシーンがあるので、「幸腹グラフティ」をまだ見ていない人はぜひ見てみてください

エムキャス