田村ゆかりさんの性格はどうなの?引っ込み思案なものの人に親切な性格みたい

田村ゆかりさんの人柄に関しては、様々な評価があります。性格が悪いのかもという噂もありますが実際にはどうなのでしょうか。 彼女にまつわるエピソードを集めて検証してみましょう。

1.友達いない説

モンハンのゲーム友達がいないことから、「オンラインなのにオフライン」と発言したそうです。

その上、スタジオにあった七夕飾りの短冊に「誰か友達になってください」と書いたというエピソードです。これに対して、「ゆかりんが友達少ないのは関係ないだろ!」とつっこまれたようです。

2.声優としてヒットするまで苦労をしていた

デビューしたばかりのころは、歌手としての仕事のほうが多く、声優としての自分のあり方に悩んでいたらしいです。

また、高い声がコンプレックスで友人関係がうまくいかず、養成所に通っていた時には苦労もしたようです。今の人気に到るまでには、様々な苦悩があったということです。

3.病んだ発言を考えるとネガティブな性格?

Twitterで「ゆかりんじゃない私は価値がない。誰も好きになってくれない」と発言し、話題になったらしいです。

また、ラジオで「この角度でこの表情をしないとみんなの知っているゆかりんにならないから」とも語ったそうです。このことを根拠に、彼女がネガティブな性格であるという見立てもあります。

4.堀江由衣とのやりとりから見る天然ボケな性格

田村ゆかりさんといえば、堀江由衣さんとの親密な関係を外すわけにはいきません。

ある時、つい気が緩んだのか、堀江由衣さんを本名で読んでしまったそうです。「なに?なんて?」と聞き返され、きまりが悪そうに訂正したらしいです。これから察するに、意外と天然ボケの面もある模様です。

5.実は心優しい性格

佐咲紗花さんがブログで語るところによると、ネットラジオ番組で最後に写真撮影をする際、後ろに立っていると「後ろじゃ寂しいから隣においで」と椅子の半分を開けてもらい、一緒に座らせてもらったらしいです。

関係者・共演者に対して、親切な一面があるようです。

以上のエピソードをまとめると、引っ込み思案で、自信がない面がありそうです。

その一方で、仕事での関係者とは結構仲が良さそうで、時に親切な一面も持ち合わせているようです。

性格が悪いという話は、キャラ作りのために毒舌家を演じているがゆえのことで、実際には、少しネガティブながら情に厚い人なのではないでしょうか。

エムキャス