クオリティが高いキャラソンまとめ

アニメのキャラクターが歌うキャラソン。 最近では歌っている歌手や声優のクオリティも高く、有名な作曲家が制作することもあり、センスのいい楽曲が増えてきました。アニメのキャラソンだと知らずにカラオケで歌う人もいるようです。

1.平沢唯/けいおん!

軽音楽部で頑張る女子高校生が活躍するアニメ「けいおん!」は、メインキャラクターそれぞれのキャラソンも話題になりました。

楽器経験がなくても努力でリードギターやボーカルをこなすまでに成長した、唯にふさわしい元気印の楽曲です。

2.シェリル・ノーム/マクロスF

戦争と男女の三角関係が同時に展開する「マクロスシリーズ」は、作中で披露される歌も重要なキーワードになっており、第1作目からキャラソンで話題になりました。

3.ランカ・リー/マクロスF

「マクロスF」のもう一人のヒロイン、ランカ・リーが歌う星間飛行は、有名作詞家が歌詞を提供しています。

歌いやすいうえに途中で「キラッ」というかわいい合いの手が入るので、今でもカラオケの人気曲です。

4.日本/ヘタリアAxis Powers

国を擬人化したアニメ、「ヘタリアAxis Powers」ではメインキャラクターたちが歌うキャラソンが大人気です。

歌詞もそれぞれの国のキャラクターに合っていて、聴いていると思わず吹きだしてしまう内容です。日本のキャラソン「日のいずる国ジパング」を歌っているのは声優を中心に活躍する高橋広樹。

5.黒子テツヤ/黒子のバスケ

少年ジャンプで連載され、社会現象を巻き起こしたほど人気の「黒子のバスケ」にも、主要キャラクターが歌うキャラソンがあります。

かげがうすいと言われながらも、自分の持ち味を生かしてバスケにはげむ主人公・黒子テツヤの歌うキャラソンの「キミが光であるために」は、切ない歌詞にも注目してください。

いまやキャラソンはアニメに欠かせないというくらいに当たり前になってきました。

大人が見ても面白い深夜アニメで作られるキャラソンはカラオケの人気曲になります。

「プリキュアシリーズ」などの子供向けアニメのキャラソンも、子供だけではなく大人まで夢中にさせるほどの魅力があります。キャラソンだけでカラオケパーティーなんてことも、余裕でできてしまうくらいですね。

エムキャス