キャラソンが作られる意味やメリットって何よ

今のアニメではおなじみになった「キャラクターソング」。「キャラソン」とも略されてカラオケなどでは普通に使われる用語になっています。 しかしどうしてキャラソンが作られるのか?そこにどんな意味があるのか?ご存知でしたか?

1.キャラソンとは

アニメ作品のメインキャラクターや、人気キャラクターなどが歌う楽曲のことをキャラクターソングといいます。

基本的にそのキャラに声をあてている声優が歌うことが多いですが、その他の歌手やスタッフ、時には原作者などが歌うこともあり、その場合にもキャラクターソングとして称されます。

2.キャラが歌っているという臨場感

キャラソンは歌っている声優や歌手などの名義で発表されますが、ときにそのキャラクターの名義で発表されることもあります。

それによってキャラがよりファンに身近で、生々しい臨場感を持って生きてくるといえるでしょう。

3.子供向け作品から大人のファンまで楽しめる

主題歌やエンディングはもちろん、キャラソンは子供向けアニメに欠かせない楽曲です。

イベントやショーなどでキャラクターが歌うことで、子供たちがよりキャラに親しみを持てるようになります。また「けいおん!」や「ヘタリア」など、比較的大人を対象としたアニメでもキャラごとにキャラソンが作られています。

4.キャラソンのファンも多い

キャラソンのCDなどを購入するのは、その作品やキャラクターのファンですが、中にはその作品やキャラを知らなくても、歌っている声優や歌手のファンだからという理由で購入するケースもあります。

キャラソンのCDはドラマCDなどと同じように、グッズとしての意味合いが強いといえます。CDは全キャラ個別(またはグループ)で発売される場合もあれば、キャラごとのミニアルバムとして発売されることもあります。

5.キャラソンの現在

現在のアニメでは、キャラソンがすっかり定着し当たり前になりました。歌える声優もたくさんいますし、むしろキャラソンがなければもはや物足りないと感じるようになっている方も多いのではないでしょうか。

動画サイトで何気なく聴いて好きになった曲が、実はキャラソンだったということも多いですね。「プリキュアシリーズ」や「マクロスシリーズ」など、大人から子供までファンが拡大するキャラソンの世界は奥深いといえるでしょう。

エムキャス