花澤香菜さんが演じたアニメキャラまとめ。汐宮栞から常守朱まで

アニメ出演量の多さでは毎期ナンバーワンを誇る花澤香菜さんは、長い間人気も衰えないトップ声優です。 彼女の演じたキャラはとても個性的で魅力的。有名なキャラからちょっとマニアックなキャラまで、数多く取り揃えました。さっそく花澤香菜さんの代表キャラを挙げていきましょう。

汐宮栞(神のみぞ知るセカイ )

本を愛する寡黙な少女の汐宮栞。寡黙…というかほとんど喋らず、思ったことは心の中で呟くのみ。
桂木桂馬の攻略対象でしたが、コミュ障気味の気質もあってかなり苦労したキャラでした。
演出面では、本の洪水の中に取り込まれるシーンは非常に美しいシーンです。

オーソドックスな花澤香菜さんキャラの魅力が溢れる演技で、さすが清純派を演じさせたら右に出るものはいませんね。

ざんげちゃん/涼城白亜(かんなぎ)

ナギの妹として登場するキャラですが、普段は可憐な印象を周囲に与えつつも毒舌な本性を持っているという二面性キャラでした。
体育倉庫でのナギとの取っ組み合いシーンは凄まじいものです。

ざんげちゃんは色気と可愛さを感じさせるキャラでもあり、山本寛監督の信頼性を勝ち得たその演技力はこの時点から発揮されています。花澤香菜さんのファンを増やした作品でもありました。

中沢農(のうりん)

のうりんの中沢農と言えば、最近の花澤香菜さんの当たり役でもあります。
けっこうスタイルが良い役で、巨乳キャラが多い花澤香菜さんキャラの典型的なおっとり系属性も兼ねていて、まさに無敵なキャラ。

劇中では方言の美濃弁も非常に特徴的で、上手く訛りを表現する貴重な演技も見られます。

ぽてまよ(ぽてまよ)

初期の花澤香菜さんキャラの中でも屈指の魅力を誇り、小型ペットのようなちっちゃな見た目も可愛い年齢不詳キャラです。

言葉はあまり喋ることが出来ませんが、人の心が読めたり、不思議な力を持っています。愛くるしい動きそのものがキュートでした。

常守朱(PSYCHO-PASS サイコパス)

正しいことを貫こうとする正統派の女性監視官です。
サイコパスが濁りにくいという特性を持っており、捜査にも重要なポジションで徐々に活躍を果たしていきます。

個性的な執行官たちに囲まれ、自らの運命にも惑わされながら職務を執行していく熱意ある女性で、花澤香菜さんはこのキャラを演じるために髪型をショートにしたとも語っています。

倉下月海(海月姫)

冴えない見た目の地味系女子です。個性的な住人が住む天水館に入居して生活していますが、女装趣味の男性との出会いが運命をちょっとずつ変えていくのでした。

花澤香菜さんのオタク演技が最高だった隠れた名作です。

花澤香菜さんの本人の魅力も溢れる清純派キャラはやはり強いですね。

最近では「PSYCHO-PASS サイコパス」のような作品で主役を演じるなど、メインキャストとしても頼もしい存在になってきました。

声優としてますます成長が楽しみな花澤香菜さんの今後も非常に期待したいですね。

エムキャス