平野綾さんが演じたアニメキャラ一覧。涼宮ハルヒからミギーまで幅広い!

声優を始め数多くの現場で活躍する平野綾さん。アニメファンだけでなく、一般人にも知られるような有名な作品にも数多く出演しています。 演技の幅や魅力がますますアップしている平野綾さんの演じた代表的なキャラを紹介していきましょう。

涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱)

唯我独尊な縦横無尽ツンデレ系ヒロインです。
作中ではたびたび神のような存在として語られ恐れられています。

本人は全く知る由もなく、自らの思うがままにSOS団の団長としての団員を引きずり回していますが、そんなやりたい放題な彼女とキョンの距離がなかなか縮まらないのもまた見所の1つ。

「ただの人間には興味ありません」というセリフもハルヒの性格を良く表しており、平野綾さんが演じた代表キャラとして今も語り継がれるキャラです。

平野綾さん=涼宮ハルヒと考えているファンも数多く、アニメ第3期が強く望まれている作品の1つでもありますね。

泉こなた(らき☆すた)

「らき☆すた」はハルヒから続けてヒットした作品であり、「涼宮ハルヒの憂鬱」と同じく京都アニメーション制作の作品です。

ぴょんと突き出たアホ毛が特徴的な典型的なオタク少女であり身長は142センチとけっこう小さめですが身体能力は高いです。

コスプレ喫茶でアルバイトするなどアニメ趣味を活かしたバイトをしており、また父親仕込みのゲーム好きで、特にギャルゲー趣味があるというのもなかなか革新的な設定でした。

ルーシィ・ハートフィリア(FAIRY TAIL)

少年誌作品の主要レギュラーキャラとして平野綾さん自身も意欲を持って臨んだキャラです。

フェアリーテイルのギルド内では常に突っ込み役としても大活躍します。
この辺の性格ははファンなら平野綾さん本人とダブることもあるでしょうね。
スタイルはかなり恵まれていて、女子キャラの中でもかなり胸が大きめ。正統派ヒロインながら大胆セクシー衣装も見所です。

弥海砂(DEATH NOTE)

主人公、夜神月に過剰なまでの愛情を注ぐ弥海砂。
ミサミサとして読者モデルとしても有名です。

死神のレムとの契約では、その愛情を利用して夜神月にただの手駒として利用されてしまいます。ある意味悲しい運命を背負った女性でした。

デンデ(ドラゴンボール改)

ナメック星で悟飯たちと出会った時はまだ幼さが残るキャラクターでしたが、物語中盤以降では地球の神という重責を担うまで成長します。

有名キャラを演じるということで大きく注目されましたが、平野綾さんの出す少年の声質はデンデにピッタリでさらに役の幅を広げました。

ミギー(寄生獣 セイの格率)

泉新一にパラサイトとして寄生している変幻自在の生物です。
知能が高く、論理的思考の持ち主であり、外見は怪物そのもの。

平野綾さんの抜擢はネットニュースを中心にかなりの話題性をもたらしましたが、「意外と合っている」と好評で違和感のない演技となっています。

平野綾さんは舞台やドラマなど声優以外の表現場所での活躍も多く見られるようになってきました。

その一方で声優の仕事も再び多くなってきており、ミギーのような新境地にも恐れず挑戦しています。ハルヒだけではない平野綾さんの魅力はかなり奥深く、表現者としてのレベルも上がっている点が頼もしいですね。

エムキャス