アニメキャラの体重まとめ!平沢唯、高坂桐乃からリヴァイ兵長まで

自分の好きなアニメキャラの体重ってご存知ですか?身長との比率でいうと痩せすぎなほっそりした美少女キャラから、リアルな標準体重のキャラまで、人気アニメキャラの体重をBMI数値で測定してみました。

1.平沢唯/けいおん!

156cm・50kg、BMI:20.55「標準(未満)」
桜ヶ丘高校軽音部のバンド「放課後ティータイム」のリードギター及びボーカル担当。

天然でちょっぴりドジっ娘なヒロイン、唯の体重はごく平均的といえるでしょう。ごく普通の高校生がバンド活動にはげむ「けいおん!」のキャラたちは、身長体重もリアル寄りに設定されています。

2.天海春香/THE IDOLM@STER

158cm・46kg、BMI:18.43 「やせ」
765プロダクション所属アイドル候補生のひとりで、メインヒロイン的な存在。トップアイドルを目指してひた走る努力家の春香は、日本人女性の平均からするとちょっと痩せすぎといえるかも?

他のアイマスキャラ、162cm・41kg、BMI:15.62しかない如月千早ちゃんもBMI基準では「やせ」。アイドルはうんと細くなければ、なれないのかもしれません。

3.高坂桐乃/俺の妹がこんなに可愛いわけがない

165c・/45kg、BMI:16.53「やせ」
妹から蔑まれている残念な兄に悩む美少女(でもエロゲー好き)という桐乃は、まだ中学生なのにファッション誌のモデルとして大金を稼いでいます。

かなり痩せていますが、モデルならこの体重はうなずけますね。しかも陸上で鍛えているので、無駄な脂肪なんて付いていないのかもしれません。

4.ミカサ・アッカーマン/進撃の巨人

170cm・68kg、BMI:23.53 「標準(以上)」
主人公のエレンを一途に守り抜こうと奮闘する、クールな戦闘美少女ミカサの体重は、標準だけれど若干大きめな体型。

でも、戦士として鍛えているミカサには余分な脂肪はいっさいありません。脱ぐとムキムキに腹筋が割れていて、そこがチャームポイントになっているという意見も多数あります。

5.リヴァイ兵長/進撃の巨人

160cm・65kg、BMI:25.39「肥満」
巨人と戦う兵団「調査兵団」の中でも、「人類最強」と呼ばれるリヴァイ。

一人で一個旅団(4000人)に匹敵する戦闘力を持つといわれる兵士です。一見すると小柄で痩せ型な人物ですが、BMI基準だとなんと「肥満」!

その身長体重の設定は間違っているのではないかと、ネットでも物議をかもしました。人類最強のリヴァイですから、きっと全身に筋肉がみっちり詰まっているのでしょ

最近は「けいおん!」などの日常系アニメが主流になったことで、あまりにも現実の人間とかけ離れた体型のキャラクター設定はされなくなったといわれています。

でも、まだまだリヴァイ兵長のように体重が大きな話題を呼ぶようなキャラが生まれるのですから、これからもアニメキャラの体型や体重に注目していきたいです。

エムキャス