ドラゴンボールでなぜ悟空たちのズボンは破れないのか考察

ドラゴンボールの戦闘中は衝撃波やエネルギー弾の雨あられ。それでよく上着が破れたりしていますが、なぜかズボンの部分は破れません。それはなぜか?今回はその理由になるだろうと思われる部分をご紹介します。

1.すばらしく丈夫な布で作ってあるから

悟空が界王様からプレゼントしてもらった胴着。界王様いわく、すばらしくじょうぶな布で作ってあるから少しの攻撃ならはね返してしまうとのこと。

それが本当ならベジータのエネルギー波に耐えられても不思議ではないですね。

ただこれだけじゃ上着が破れるのにズボンが破れないのはなぜか、の答えとしては若干弱いかもしれません。

2.衝撃に強い新素材が使われているから

サイヤ人編でベジータやギニュー特戦隊が着ていた戦闘服。地球の技術ではまだ作れない軽くてよく伸びる新素材が使用されています。ベジータいわく、衝撃にもそうとうつよいらしいです。セル編ではブルマによって同じものが作られています。

上半身だけ破れてズボンが破れないということもシリーズ通してありませんでした。悟空たちの普段着にもこの新素材が使われているのかもしれません。

3.上半身でガードしているから

ズボンが破れない理由のひとつに、相手のエネルギー波を上半身と腕でガードしているからがあると思います。

天下一武道会の決勝、ピッコロ大魔王のエネルギー波を悟空がくらったときも頭と腕にまず当たるようなガードの仕方でした。

これならばズボンが最後まで残っていたのも頷けるはず。画像はその一場面です。

4.結構ズボンが破れているキャラも

敵側は結構ギリギリまでズボンが破れています。上はナッパの攻撃を一身で受けたピッコロ。

上半身の布はほぼ無くなり、ズボンも膝の上まで破けました。下のギニュー特戦隊のリクームなど尻が半分でてしまっています。また、小さなころの悟空は大猿化する過程で真っ裸になることもありました。

5.少年誌バリアー

どこの世界に下半身を晒しながら戦うヒーロがどこにいるんだ。そんなのかっこ悪いだけだろ!だからズボンは破れません!絶対に!

ドラゴンボールは少年漫画ですからね。まぁ当然の帰結です。ただ、これを言ったら身も蓋もないというか・・・。

星を破壊してしまうほどのエネルギーですら、ついに悟空たちのズボンを破くことはできませんでした。

少年誌の主人公が敵から身を守るときには、ぜひズボンでガードしたら良いと思います。

エムキャス