折原九瑠璃が大人しいのに大胆で可愛い!【デュラララ!!×2】

2015年1月より約4年ぶりにアニメ第2期の放送が開始したデュラララ‼×2。第1期よりもかなり多くのキャラが登場し始めましたよね。 正直言って誰が誰だか未だによくわからないという方も多いかと思います。そんな方々のために今回は折原九瑠璃の性格や特徴についてご紹介します。

変わった外見に見合わない中身

右側の体操服姿の子が折原九瑠璃です。

髪型は肩に髪が付くか付かないかくらい短い髪形でかなりの美少女。
ですが初登場時以降、恰好は基本的に体操服にブルマというかなり目立つ格好をしています。

体操服を着ているだけあって活発なのでは?という印象を持つ方が多いそうですが、実際は全くの正反対です。

彼女は活発そうな外見をしているにもかかわらず、性格はとても静かでむしろ暗い雰囲気を醸し出しています。

折原臨也の妹で双子の姉

名字から察するように彼女は折原臨也の妹。そして双子の妹、折原舞流がいます。

兄の臨也は舞流を含めた彼女が苦手だそうです。
来良学園1年生として登場したのが初登場になります。

折原舞流と一心同体

先ほどご紹介した双子の妹の方の折原舞流。

彼女は折原九瑠璃とは全く正反対で、眼鏡をかけ、長い髪を三つ編みを後ろに一つで結び、黒いセーラー服を着こなしており、一見文学少女のような物静かそうな雰囲気ですが、性格は極端なくらいに明るいのです。

ここまで言えば気づくと思いますが、九瑠璃と舞流、2人の格好と性格、それぞれ正反対ですよね。これが彼女(たち)の大きな特徴です。

彼女たちは双子として2人がそろうことで「完全な一人の人間」になれると思っているのです。

そのために外見を含めた性格や、趣味嗜好は妹の舞流とわざと全くの対象関係になっているといえます。

ちなみに2人の外見、性格は小学生のころにくじ引きを引いて決まった結果だそうです。兄の臨也からすれば彼女らの一連の行動は「あきれた中二病」としてみられてしまっているそう。

兄、折原臨也の影響を強く受けている

今までの3項目を見ると、九瑠璃はとてもおとなしい性格だとわかりますよね。なので必然と気弱そうな印象がついてしまっていると思いますが、実はそんなことはないんです。

兄である臨也の影響を強く受けているようで、自分たち(九瑠璃と舞流)に危害を加えるような相手には全くと言っていいほど容赦がありません。

アニメでもチンピラに絡まれていたところを全く容赦なく撃退していましたよね。実は携帯用の催涙スプレーを武器として持ち歩いているほど戦闘に関してはかなりしっかりしています。

独特な話し方な折原九瑠璃

アニメ内では気づかないかもしれませんが、小説ではかなり変わったしゃべり方をしています。
どのようなしゃべり方かというと、「漢字一文字にルビを振って」会話しているんです「謝(ありがとう)」や、「静(だまって)」などなど。

これだけだと読めなくはないのですが、時折とても変わった読み方したりするのでそれもまた面白いかもしれません。

変わったセリフはぜひご自分で小説を読んでみることをお勧めします。
彼女たちが登場するのは小説4巻からです。

以上、折原九瑠璃のご紹介ですがいかかでしたでしょうか。舞流と一心同体であるとはいえちぐはぐな部分が多いですよね。

そうやって彼女たちを見ていると一生懸命さが伝わってなんだかほほえましく感じられます。

九瑠璃の性格が静かなのとは正反対に先頭に全く容赦がなく、武器もしっかり常に持ち歩いている部分、すごく尊敬できます。彼女のように強かな女性像を目指したいものですね。

エムキャス