キャラソンって声優に印税が入るの?ギャラ制で印税はほぼ入らないらしい

近年、アニメのキャラクターが歌を歌うキャラソンが多く販売されています。人気のキャラソンですが、印税とかはどうなっているのでしょうか?

1.キャラソンの印税は声優にほとんど入らない

キャラソンの印税が声優入るということはほとんど無いようです。キャラソンの場合、原作者や著作者などが複雑です。

キャラソンを歌う声優が作詞、作曲をしない限り声優本人に印税が入ってくることはほとんどありません。

歌手とは違って印税は入らないのですね。声優業界はなかなか厳しい世界のようです。

2.キャラソンを出した声優はどのように収入を得ているの?

キャラソンの印税は声優自身には入らないということですが、キャラソンを出した場合、声優さんたちはどのように収入を得ているのでしょうか。

キャラソンの場合は、ギャランティいわゆるギャラ方式で支払われることが多いようです。

ギャラとは契約出演料のことを指します。キャラソンの売上に関係なく、支払は1度きりのある一定の額が支払われるようですね。

3.キャラソンの名義は声優のもの?

キャラソンは声優名義の歌になるのでしょうか?

契約上キャラソンは、別の歌手の名義になります。

声優さんが担当しているキャラクターの名前がこれに当てはまりますね。

ただ、声優さん個人のアルバムにキャラソンが含まれることはあります。あくまで、声優さんが歌っているというよりはキャラクターが歌っているというイメージです。

4.グループが歌うキャラソンの場合名義と収入は?

キャラソンの中には、キャラクター1人ではなくグループでCDが出ているものもあります。

この場合、名義や収入はどうなるのでしょうか?まず収入についてですが、キャラソンの場合基本的に印税は発生しないので、ギャラ制です。

名義については、キャラクター1人1人記載される場合もありますが、著作権の関係上グループ名表記が多いです。例えばテニプリの場合、4人グループの「青酢」などが該当します。

5.キャラソンとカラオケと印税

カラオケで歌われる曲は歌唱印税が入ると耳にすることもあると思いますが、キャラソンの場合はどうなのでしょうか?

キャラソンを出す場合は、ほとんどの場合ギャラ制であると先に説明しました。キャラソンの場合は、レコーディングをしてその曲が買い取られるのです。ですから、残念ながら自分で作詞・作曲した曲で無い場合、カラオケでも印税は入りません。

キャラソンでCDを販売したり、カラオケに曲が入ったりしても声優さんに印税が入るケースは稀のようです。

声優業界もなかなか厳しいですね。

ですが、キャラソン自体は売上が伸びることは稀なため、印税制ではなく一括買取のギャラ制が設けられているようです。

売上によって収入が増えることはありませんが、一括買取によって報酬が保証されていると安心できますね。

エムキャス