水樹奈々さんの性格は良い子!素直で協調性がある努力家らしい

ハートキャッチプリキュアのキュアブロッサム役やNARUTO疾風伝で主人公うずまきナルトと結ばれる日向ヒナタ役など声優として知られている水樹奈々さん。歌手など幅広く活躍していますが、性格はどうなのでしょうか?

1.水樹奈々さんの良い子すぎる性格

水樹奈々さんをあまり知らないという方でも、よく言われているのが「あまりに良い子過ぎる」ということです。「上の人に好かれたいから良い子ぶって喋っているのでは?」という印象を持たれてしまうようですね。

しかし、ファンやスタッフの方々は口を揃えて「良い子過ぎるのは『素』なんです」と言っています。

2.妹とは性格が反対

実は、水樹奈々さんは2人姉妹のお姉さんなんです。

妹MIKAさんも 歌手をしています。

同じ様に両親の歌謡教室で音楽を学び、英才教育を受け、演歌歌手を目指して上京するのは似ています。姉の水樹奈々さんはよく“夢”や“憧れ”と口癖の様に話す「良い子」で「不器用で損するタイプ」、妹MIKAさんは「生まれつき自由奔放」と本人が語っています。

3.スタッフが絶賛する協調性

小さなホールの舞台から着実にファンを増やしていった水樹奈々さんですが、よく「チーム水樹」と発言しています。

自分ひとりの力ではなく、スタッフや皆の支えがあるからだと自覚し、さらにファンを含めての「チーム水樹」として窺える発言をしていることから協調性があり、あまり前に出るタイプではないようです。

4.野球が大好き!

厳しくて演歌と野球が大好きな父の影響で、水樹奈々さんも大の野球好きなんです。本来は高校野球が好きでしたが、巨人ファンになり、お情けから弱いとされた阪神タイガースファンになったことから、慈悲深さを持ち合わせています。

声優雑誌のインタビューなのに、ほぼ毎回阪神ネタを紹介していたほどです。矢野輝弘選手のファンとして知られています。

5.努力家な性格

高校では、堀越学園堀越高校芸能活動コースと代々木アニメーション学院声優科の2校を掛け持ちし、サインに困らないよう習字も習っています。

オファーが増えても声優を軸に歌手活動をするなどブレがないところを見ると、芯がしっかりしていますよね。

水樹奈々さんを「良い子過ぎて好きになれない」という方も居るようですが、この性格については「素」だということが分かりました。

優しくて芯のしっかりしている方のようですね。

売れてくると、水樹奈々さんのように謙虚な方は業界でも数少ないのだそうです。これからも水樹奈々さんの頑張りを見守っていきましょう。

エムキャス