空条承太郎の仲間を思う姿がカッコイイ!【ジョジョの奇妙な冒険】

ジョジョの奇妙な冒険第三部、『スターダストクルセイダーズ』の主人公、空条 承太郎。 普段は冷静沈着のポーカーフェイスで感情を表に出しませんが、一体どんな性格なんでしょうか?

空条承太郎の基本プロフィール

空条 承太郎
年齢 : 17歳
身長 : 195cm
体重 : 82kg

母親はジョセフ・ジョースターとスージーQとの間の娘の空条ホリィ、父親が日本人でジャズ・ミュージシャンの空条貞夫。つまりアメリカ人と日本人のハーフ。

スタンドは「スター・プラチナ」。
素早く力強い動きでは右に出る者のいないほど強いスタンド。承太郎の冷静で高いエネルギーを持つ性質を表しているよう。

空条承太郎の特徴

空条承太郎のトレードマークといえば、やはりほとんど脱ぐことの無い学ランと学帽です。

どんな暑さであろうと、海の中であろうと、危機でない限り学ランを脱がないのが彼の信条。

また、学帽はもはや髪の毛と一体化しており、どこから帽子でどこから髪の毛かわからない状態になってしまっています。

寡黙で荒々しく見えるが・・・

喧嘩で必要以上にボコボコにする、不味いファミレスでは金を払わない、未成年なのに喫煙飲酒など、かなりの不良っぷりを発揮。

腹が立つことは覚えておくタイプで、受けた屈辱を執念深く返す機会を待つ姿もアニメでは見受けられる。

しかし、そのような荒々しい性格とは打って変わって仲間や家族には優しく、強い正義感を持って悪を裁く。

おちゃめなところも

一見寡黙で怖い印象がつきがちな承太郎ですが、おちゃめなことに意外なかくし芸を持っています。

それは「火のついたタバコ5本を口にふくみ、火を消さずにジュースを飲む」というもの。

なぜそんな特技を手に入れようとしたかは謎ですが、少なくともジョセフとポルナレフは喜んでいたようです。

仲間を想う空条承太郎

様々な面を持つ承太郎。しかし、常に彼の心の中にあるのは仲間と家族を強く思う心なのかもしれません。

そして仲間たちも承太郎のことをよく理解して受け入れているから、最大のチームワークを発揮できているようです。

エジプトまでの長い道のりを描く『スターダストクルセイダース』ですが、キャラクターのことをより深く知ればさらに楽しめること間違いないでしょう。

今後も空条承太郎の活躍に目が離せません。

エムキャス