埼玉県出身の声優さん一覧!竹達彩奈さんや杉田智和さんなど有名所が勢揃い

いまや声優さんというと日本だけでなく、ロシア出身のジェーニャさんのような外国出身の方までいるという時代です。各地方からの出身者も増えている現状ですが、やはり首都圏出身の声優さんは人数が多いです。 では東京の近隣県である埼玉県からはどんな声優さんが排出されているのでしょうか? ここでは埼玉県出身の声優さんを紹介していきましょう。

竹達彩奈さん

お肉大好き竹達彩奈さんは、20代女性声優の中ではトップ声優の一角。
『けいおん!』のあずにゃんで注目されて以降、主役・主役級の出演が続いていますが、それは今年に入ってからも変わりません。

瀬戸麻沙美さん

長身の瀬戸麻沙美さんは女性声優からもモテモテ。
「お姉様」と慕う茅野愛衣さんとの共演も多いです。

昨年はselectorシリーズで物語の進行とともに変化していく難しい役どころを演じきり、その才能を見せつけてくれました。
今年に入ってからはオリジナルアニメ『デス・パレード』で、名前のないミステリアスな大人の女性を演じています。

杉田智和さん

杉田智和さんも男性トップ声優の一角。
抑えた演技も巧みですが、『妖狐×僕SS』の青鬼院蜻蛉のような暴走キャラのハマり具合はピカ一です。

今年は『銀魂』が復活するのでまた銀さんのダラけた声を聞くことができそうですね。

藤田咲さん

初音ミクの中の人としても知られる藤田咲さんは、特にツンデレの女の子役が多いという印象があります。

イメージ的には個性的なバイプレイヤーという感じです。

黒沢ともよさん

子役出身の黒沢ともよさんは、『アイカツ!』の有栖川おとめや『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』の鶴木つばさ、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の赤城みりあなどアイドル役が多い声優さんですが、昨年の『結城友奈は勇者である』では、作中声を失う犬吠埼樹というキャラを声なき声で演じるという難しい演技もみせてくれました。

宮野真守さん

宮野真守さんといえば押しも押されぬ若手トップ声優です。
長身イケメンなのにひょうきんなキャラクターでも人気。チャラ男から硬派まで変幻自在のイケボを駆使しています。

そんな中でも『東京喰種トーキョーグール』の奇人・月山習役で見せたはじけた演技は宮野さんならではという感じです。

井澤詩織さん

仲良しの双子のお姉さんと百合百合していることでも知られる井澤詩織さん。
独特過ぎる声で活躍の場があまりありませんでしがが、昨年の『ウィッチクラフトワークス』での倉石たんぽぽ役でブレイクしました。『SHIROBAKO』ではコミュニケーションに難ありでセリフがほぼ「うー」の久乃木愛を演じています。「うー」だけでも井澤さんの個性が際立っています。

岩田光央さん

岩田光央さんはベテランの名声優さんです。
イケメン役が多く『トリコ』のサニーなどを演じています。が、最近はどちらかというとご本人のアクの強さが全面に出た役が多いようです。
「まじめにふざける」役を演じさせたらこの人の右に出る声優さんはいません。

こうして見ると、埼玉県出身の声優さんは個性的な人が多いようですね。これからも一大勢力として存在感を放ちそうな、埼玉出身声優さんでした。

エムキャス