「TERRAFORMARS」の黒丸規制がすごい件まとめ

アニメ「TERRAFORMARS」では、グロテスクな描写が多く、その部分については隠すように黒い丸で規制をしてあります。 しかし、その規制があまりにも不自然だということで話題になりました。そんな「TERRAFORMARS」の規制シーンをまとめてみました。

船内のシーン

首から上がなくなってしまっている人々を映したシーン。
予想外に進化してしまったゴキブリによって首が悲惨なことになってしまいました。

確かに公共の電波に流すには不適切な描写が多いですが、これらを自然に隠そうとすれば画面が半分以上見えなくなってしまうので、仕方ないのかもしれませんね…。

火星にて

メンバーの一人の首が敵であるゴキブリによって持っていかれてしまったシーン。

何か丸い球体を持っており、さながらアメフトのような球技をしている様。あまり気持ちのいいシーンではないので、多少不自然でも隠されることによって観やすくなるようにする配慮が感じられます。

黒い丸以外の規制シーン

船内にて首が丸ごと抜かれてしまったシーン。黒い部分には首から下が描かれています。ゴキブリの顔も見えないので、何が起きたか分かりづらいかもしれません。

こちらも首から上が攻撃されてしまったシーン。

画面が半分以上見えなくなってしまっており、何が起きているかは分かりませんが、黒く規制されているため察せられます。恐ろしい!

男性の右半身が見えなくなってしまっていますね。男性の右側にはゴキブリが隠れていて、それだけで何が起きているか分かります。おぞましい!

それぞれTV放送に不適切な部分が見えてしまっているために、黒く塗りつぶされています。

画面を塗りつぶすことによって気分が悪くなるような描写は見られないようになりますが、代償として画面のインパクトはなくなってしまうので、黒い丸で隠すことも時と場合によっては良い手なのかもしれませんね。

アニメ観賞を起因とする体調不良をすこしでも減らし、その上でより楽しめるようにするためのスタッフの努力を感じるという意見もあります。黒い丸による画面規制が良いか悪いか、今後とも議論の対象になりそうですね。

エムキャス